『イケメンだけどダサい髪型』or『ブサメンでもかっこいい髪型』

早速ですが、女子からモテるのはどちらの男性だと思いますか?

答えは明確。

実は『イケメンでなくてかっこいい髪型』の方がモテるのです。

ということは、いくら顔がかっこいいイケメンでも髪型がダサければ女子からは見向きもされません!

確かに『なんか惜しい人』っていますよね。

顔はイケメンなのになぜかモテない。

 

もちろん性格、喋り方、ファッションセンス・・・

モテる人の要素はいろいろあるかもしれませんが、

モテない要因の一つに『髪型』は大部分を占めています。

もしあなたの顔がイケメンでもモテないのは髪型のせいかもしれません。

もはや髪型のせいにしちゃってください。

俺たちは自分が思っている以上に”顔は”イケメンなはず(多分)。

ダイアの原石を濁らせているのは実は『ダサい髪型』ともいえるかもしれません。

今回、20代女性のお客様を対象に『男のダサいと思う髪型アンケート』を実施しました。

これは自分自身の髪型を今一度見直してみるチャンスかもしれませんね。

と言うことで今回は20代の女子が考える『男のダサいと思う髪型』ついて、結果報告をしていきたいと思います。

やってはいけない男のダサい髪型?個性とダサいは紙一重?

 

 

まず最初に誤解しないで頂きたいのですが、

『個性を尊重しましょう!』

『みんなと同じ髪型はつまらない!』

『あなたが好きな髪型ならそれで良い!』

もちろん、美容院をやっている立場として僕はそれはそれで良いと思っています!

ただし・・・! 『個性的』と『女子からモテる』は違うのです。

モテない人というのは、ここを履き違えてしまう人が多いんですね。

個性というのはあくまでも適度な常識の中で発揮されるものです。

TPOを考慮し、相手に不快感を与えないこと、日本人の男としての良さを発揮できる髪型の中で個性を発揮することが大切だと美容師の立場としてお伝えします。

それを逸脱しまうと、個性的な髪型ではなく単なる『ダサい髪型』の領域に入ってしまいます。

これはダサい領域!?女子いわく『個性ではない』

お待たせいたしました。

それでは結果発表です。

まずは第5位から発表してきます。

◆男のダサい髪型 第5位!過激なツーブロックの髪型(6人)

え!?

今や男性のおしゃれな髪型に常にランクインしている王道の髪型ツーブロックが不名誉なことにダサい髪型とは、どういうことでしょう。

僕も納得いかなかったので詳しく聞いてみることに・・・。

すると、女性からすれば強気に見えるオラオラ系のような『がっつりツーブロック』が嫌い

という人が一定数おりました。

とはいえボリュームを抑えるための隠れツーブロックはOKとのことでした。

確かに、見た目が怖い男より優しそうな男の方が印象は良いですよね。

女子オッケーなツーブロックはこれ。

 

うん。納得ですね。

✔︎女子のポイント:女子はイカツイ髪型より優しそうな髪型が好き

◆男のダサい髪 型第4位!ロン毛な髪型(11人)

ロン毛は清潔感がない、超おしゃれレベルが高い人じゃないと無理と思われることも。

いくらイケメンでもロン毛はダサい。という意見が多かったロン毛。

ロン毛も個性ですし、きっとロン毛が好きな女性もいると思います

ただ、大衆の女性にウケたいのであれば、ロン毛は『ダサい』と思われることが多いようです。

✔︎女子のポイント:女子は清潔感がある髪型が好き

◆男のダサい髪型 第3位!ナルシスト感?アシンメトリーな髪型(14人)

¥過去に流行りました。

『アシメ』

ナルシスト芸人さんも自分大好きのキャラ作りのためにわざわざアシメにするくらいですから、安易なシメの髪型が女性への不快感を与える可能があると想像できますね。

おしゃれ上級者さんがアシメだとかっこいいのですが、素人はなかなか手が出しにくい髪型なのかもしれません!

◆ダサくない!かっこいいアシメヘアセットはこれ!(人気Youtubeチャンネルかがさんの動画)

もちろん顔がイケメンすぎるのは承知上でご覧ください

 

✔︎女子のポイント:ナルシストな男子が嫌い!自然体が一番!

◆男のダサい髪型 第2位!昔のギャル男っぽい髪型(16人)

結構イメージが良くなかったのは昔でいうとギャル男、ホスト系の長めで派手な金髪の髪型。

少し前までは渋谷の街や新宿を歩いているとよく見かけましが、最近はめっきり減りましたね。

女子コメント『何をそんなに強調したいのかわからない。正直ダサいです』

女子コメント『今時M字バングは無理です・・・』

という厳しい意見を頂きました。

ただし!

金髪でも、ホスト系じゃない清潔感のある金髪はOKとのことでした!

『美容師やショップ店員のようなオシャレな金髪は全然アリ!

とのこと。こういう感じですね。

なるほど・・・。確かにおしゃれな人の金髪はかっこいい!

✔︎女子のポイント:昔っぽいギャル男な金髪はダサいが、ショップ店員系のおしゃれな金髪はOK!!

◆男のダサい髪型 第1位!とにかく清潔感がない髪型(38人)

一番意見が多かったのが、とにかく清潔感がない髪型

というのも髪型どうのこうのではなく、『汚く見えるのが嫌だ』というもの。

女子としては清潔に保たれていれば髪型はそこまで関係ない、とおっしゃってくださる方が多かったです。

清潔感がなく見えてしまう原因としては

✔︎くせ毛でツヤがなく、パサパサしている

✔︎寝癖そのまま

✔︎フケが目立つ

といったことが原因のようです。

確かにツヤがあり、くせ毛がまとまっている方が清潔感が出て見えますよね?

男性の髪の毛は『ツヤ』『くせ毛対策』で清潔感が生まれるんです。

この2つをおろそかにすると、清潔感がなく見えますので気をつけてください。

 

◆くせ毛で、p清潔感があって綺麗に見せる方法

そのようなお客様のご要望から、くせ毛でもしっとりトリートメント効果があり、毎日でもつけられるヘアワックスプリュムワックスを美容院が開発しております。

 

頭皮と髪に優しい成分を使っているプリュムワックスは、

個人店で2015年から販売させて頂いておりますが、実は欠点があります

それはセット力が弱いということ。

優しい使い心地=セット力を犠牲にする これが今までのプリュムワックスでした。

しかし2017年から、プリュムワックスにセット力を加えた商品の開発に着手しました。

ポイントとなったのはベースとなるワセリンの硬さ調整と植物から抽出したロウ。このことにより、セット力を加えることができました。

それを頭皮と髪のことを考えたへワックス『プリュム・デュール』として2019年4月から発売を開始しました。

パサつくくせ毛でもつけるときの髪の毛絡みが少ないので、どなたでも使いやすいです。

髪の毛の絡みがないのですが、ある程度のセット力もあります。

そして長所としてはお肌に優しいので、リップクリームとしてもお使いいただけるとこです。

◆YouTubeで見る

『ダサい男』と思われない髪型とは?

いかがでしたでしょうか?

女性側の意見を聞いた上で言えることは、無理に奇抜で個性的な髪型にするより、清潔感を重要視して、無難な髪型にしたほうが大衆の女子からはモテるということです。

もちろんアーティストやデザイナー、スタイリスト、スポーツ選手など『生き様』が備わっていれば個性的な髪型で『自分を表現する』のはとてもかっこいいことです。

そこから言えることは、個性を見せつけたければまずは、内面が伴っていることも大切ですね。

冒頭でも述べましたが『個性は集団の中でも内面から光るもの』です。

個性的な人とただの勘違いな人では大きな差があります。

男性、女性問わず清潔感がある人は好印象で、ビジネス、恋、人脈、全てにおいて良い方向に物事は進みますよね

第一印象から『この男ダサいな』『この人ちょっと勘違いしてる』と思われてしまっては損ですよね。

ビジネスシーン、学校などで個性を見せたくても第一印象で嫌われてしまっては、元も子もありません。

人の第一印象は外見で9割は決まるという実験結果もあります。(これをメラビアンの法則と言います)

ということで、ここからは、清潔感を重要視した髪型をお送りしていきます。

爽やか印象を得るなら『ショート』がおすすめ!

清潔感を全面的に出すならショートがおすすめです。

くせ毛だから、短くするとうまくキマらない

顔が大きいからショートの髪型は似合わない!

などという意見もありますが、

その人に合ったヘアカットと、スタイリング次第でそのようはコンプレックスを解消することは可能です。

例えば、ロングの髪型から爽やかショートにイメチェンしたお客様。

◆カット前

◆カット後

そしてくせ毛の注意点としてはスタイリングがうまくできないと、逆に清潔感がない髪型になりかねないことですね。

爽やかなショートのポイントは?

爽やかなショートのポイントは2つです。

✔︎適度な重量感と清潔感をバランスよく演出できるカット

✔︎適度なツヤ感とキメすぎない、自然なスタイリング剤

特に後者のスタイリング剤は超大事です。

カットは切ってしまえばおしまいですが、髪型のセットは毎日するものですよね。

ダサいと思われないようにおしゃれな美容室で切っても、毎日のスタイリングがうまくいかなければ、意味がないのです。

毎日使いたくなるスタイリング剤としては、優しい使い心地のスタイリング剤のご使用をおすすめしています。

◆優しい使い心地の『プリュム・デュール』

人間の持っている本来の個性を最大限に活かして欲しい。

そんな思いから作られたのが『プリュム・デュール』です。

優しい使い心地を目指して作られたワックスです。

✔︎ベタつく成分は極限まで少なくしています

それでもセット力を損なわない絶妙な成分バランス

✔︎保湿成分で、髪の毛に潤いを与え自然なツヤを出します

抗酸化成分のビタミンEが頭皮の油や、ワックスの油分が酸化されるのを防いでくれます。

✔︎香水等と香りが混ざらない無香料

✔︎蓋を開けっぱなしにしても固まらないから、最後の最後まで使える

✔︎使用後ベタつかないから、手についたものは乾燥している唇、ササクレ、肘などに使える。

>>プリュム・デュールについて詳細

まとめ

いかがでしたか。

今回は『男のダサい髪型』についてお話しさせていただきました。

髪型はあくまでもその人自身の個性です。

個人的な意見としては、どのような髪型にしようが、周りから『ダサい』と言われようが、自分自身がよければそれで良いのです。

しかし、個性は集団の中でも光るからこそ個性。

集団の中にいるからこそ個性を発揮できるし、自分の長所にも気づけるのです。

ただの『勘違いな男』『ダサい髪型』などと思われれば、仕事、プライベートでせっかくのチャンスを失っているかもしれません。

人は外見の9割で第一印象が決まります。

ですから内面、外見共に魅力的な男になることで人生は大きく変わると思っています。