くせ毛にも様々種類があります。

そんなくせ毛でも厄介な捻転毛について解説していきます。

捻転毛って何?遺伝が関係しているって本当?

捻転毛は髪の毛1本1本がねじれているくせ毛のことです。

捻転毛は触ってみると固く、傷んでいないにパサついているのが特徴です。原因の多くは遺伝です。家系の中に捻転毛の人がいれば捻転毛になる確率は高くなります。

これを優性遺伝と言います。

捻転毛はヘアアイロンでまっすぐになりにくい、ヘアセットしても汗湿気ですぐに元に戻ってしまうという欠点があります。

そのため、理想の髪型にしようとしてもボリュームが出てしまったり、短い髪の毛がチリチリと出てきて見えてしまいます。

捻転毛は遺伝ですから、治すことはできません。

ですから、プリュムワックスやプリュム・デュールを使って落ち着つかせることが一番手っ取り早い手段です。

くせ毛、捻転毛だからと行って美容室にある有料のトリートメントをしてもほとんど効果はありません。もちろん美容師としてはトリートメントをしてもらった方が儲かるのですが、お客様のためを思って本音を言えば、美容室でのトリートメントは意味がないのです・・・。

速攻効果がある方法は縮毛矯正です。

しかしながら、縮毛矯正は一回かけてしまうと伸びてきた根元部分を定期的に美容室で掛け直す必要があります。ですから年間12万円ほどお金がかかります。

あとは、男性のように短い髪には縮毛矯正は向いていません。なぜならペタンと不自然な髪型になってしまうからです。

美容師が伝授!捻転毛の対策とは?

◆プリュム・デュールをつけただけ

>>プリュム・デュールをみる

こちらは、捻転毛のお客様。ご来店直後にプリュム・デュールをつけただけです。

プリュムワックス:くせ毛、捻転毛を落ち着かせて綺麗にセットできる。柔らかく主に女性向け

プリュム・デュール:くせ毛、捻転毛を落ち着かせて綺麗にセットできる。硬めで主に男性向け。

◆カット後プリュムワックスつけた

どちらも美容師が開発したヘアトリートメントを固めてワックスにしたもので、パサつきうねりが出にくくなります。

◆プリュムワックスつけただけ

>>プリュムワックスをみる

なぜ捻転毛が治ったように見えるのか?

プリュムワックス、プリュム・デュールはくせ毛(捻転毛)をシャキーンとまっすぐにするのではなく、

・ボリュームを抑える

・うねりを出にくくる

・パサパサで艶がないかみを艶髪にする

ことができます。

◆捻転毛男性につけてみた動画(プリュム・デュール編)

>>プリュム・デュールをみる

◆実際に捻転毛やダメージヘアのお客様につけてみた動画を見てみましょう(プリュムワックス編)

>>プリュムワックスをみる

この2つの製品は、捻転毛がうねって、さらにねじれて光がバラバラに反射するのを防いで、直毛のように光が一定方向に反射するように見せることができます。

そして、汗や湿気で髪がうねりやすい髪をコーティングして湿気が髪に入り込まないようにしてくれます。

もちろんその日のシャンプーで落ちますから、1日でもとに戻すことができます。ですから、気分に合わせて使うことができます。

さらに、界面活性剤、保存料、アルコールを使っていませんので、整髪料を使うことで髪に傷みが出てします人や、敏感肌、頭皮を機にする方にもお使いいただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は捻転毛とは何か?対策についてご紹介しました。

▼要点をまとめます

・捻転毛は髪の毛が1本1本ねじれているくせ毛。

固く、チリチリとパサついて見える

・捻転毛の原因は遺伝

・捻転毛は治すことができない

・種も矯正が一番まっすぐになるが、お金がかかることと、不自然な髪型になりやすいという欠点もある。

・対策としてスタイリング剤をつけてヘアセットするのがオススメ。

まだ、お悩みが解説しない場合は美容院MAX原宿公式LINEへメッセージどうぞ!美容師が直接ご質問にお答えします。

おすすめの関連記事