美容院MAX原宿の戸来です。公式LINEで多くのご相談者様から、『正しいシャンプーの仕方を教えてください』とご相談いただくので記事にまとめてみました。

 いくら自分に合ったシャンプーを使っていても、「正しいシャンプーの仕方」をしていないと効果は半減してしまいます。

正しいシャンプー方法をマスターして髪と頭皮の健康を維持しましょう。

実践できる!正しいシャンプーの方法

まずはこちらを実践してみてください。人によっては劇的に髪質改善する場合があります。

1. シャンプー前に髪をブラッシング

 ブラッシングをすることで、髪についたホコリやフケ、抜け毛などを取り除く効果があります。また、髪のほつれを取ることで、シャンプー時の髪へのダメージや抜け毛を防ぐことができます。

さらに、ブラシによるマッサージ効果があり、頭皮の血行が促進されることで育毛効果が期待できます。このように良いことづくしなシャンプー前のブラッシング。

この時使うブラシは「クッションブラシ」と呼ばれる毛先にクッションがついたものを使ってくださいね。硬いコームでは髪への負担が大きくなってしまいます。

ブラッシングは必ず毛先から 次に中間、最後に根本、と順番に丁寧にとかしてくださいね。髪に負担がかかりづらくなります。

いきなり全体をとかそうとすると髪に負荷がかかるため、毛先のほつれ、絡まりをとることが大切です。特にワックスやヘアスプレーがついているのであればなおさらです。

2. シャワーだけで予洗い

頭皮の汚れ、髪の汚れの80%は予洗いのシャワーだけで落ちます。そしてここでしっかり汚れを落としておくことがとても重要です。決してシャンプーの泡だけで汚れを落とそうと考えるのはやめましょう。

まずはシャワーで汚れを落とし、それで落ちない汚れをシャンプーで洗うイメージです。あくまでシャンプー剤は補足です。

髪の根元、頭皮に36~38度くらいのお湯をしっかりと当て、頭皮に指の腹で弧を書くようにマッサージする「予洗い」を2〜3分ほど行いましょう。

このとき、まだシャンプーなどは付けないでくださいね。シャワーの湯圧を利用して毛穴の汚れお落とすのもテクニックの一つです。ワックスなどのスタイリング剤が落ちにくい場合は、頭皮は極力避けて42度ほどの少し高めのお湯で溶かすと良いです。

この工程を丁寧にするだけで、シャンプーの界面活性剤を頭に付けている時間が短縮できます。そうすることで頭皮への負担が減るので非常におすすめです。

シャンプーによっては洗浄力が強すぎるものもあります。

美容院MAXではお客様からのご意見を反映して頭皮と髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを作っています。

>>美容院MAXの優しいシャンプーの詳細を見る

3. シャンプーをつけて本洗い 

本洗いでは、頭皮に指を密着させながら、もみほぐすようにしてシャンプーの泡を行き渡らせてあげてください。 そもそもシャンプーは、頭皮の洗浄が目的で、髪を洗うための行為ではありません。

髪の汚れを落とそうとするのではなく、頭皮を優しくマッサージするようなイメージで軽く刺激を与えましょう。頭皮の血の巡りも良くなります。 耳後ろ、こめかみ、襟足などの髪が集中している部分は、髪をかき上げながら特に丁寧に洗いましょう。

気をつけなければいけないのが『爪』です。爪を立てて洗うと頭皮が傷つきますから気をつけましょう。

本洗いでも、理想は36〜38度のお湯を使うと良いでしょう。頭皮に熱いお湯をかけすぎると乾燥の原因になります。

4、お湯ですすぎ

しっかりシャンプー剤を泡立て、優しく髪を洗ったら、最後に「すすぎ」を行いましょう。

シャンプーをしっかりと洗い流さないと、頭皮の老廃物として残り髪トラブルの原因になるので、3〜5分ほどかけて丁寧に流してください。 実は、頭皮にとって一番良い成分は、自分の体から出る皮脂です。 なので、すすぎて大切な皮脂をこすり落とすようなことのないよう、最後まで優しく洗ってあげましょう。

理想はシャンプーにかけた時間よりも多くすすぎに時間をかけることです。

5、トリートメントやコンディショナーをつける

最後はトリートメントやコンディショナーで指通りを良くします。

トリートメントやコンディショナーは髪の毛表面を保護して、補修、摩擦を軽減します。静電気が起こりにくくします。

この時毛先だけにつけるようにしましょう。頭皮にはつけないようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正しいシャンプーについて美容師の戸来が解説しました。

実際にいらっしゃるお客様やLINEでご質問くださる方の多くの人が正しいシャンプーの方法についてわからないというご意見が多かったので今回記事にさせていただきました。

参考になれば嬉しいです。

美容院MAX原宿ではみなさまのご意見をもとにシャンプーをはじめとしたヘアケア製品を作っています。何度も改良して納得する製品をご提供しています。ご興味があれば是非ご覧になってくださいね!


おすすめの関連記事