今回は40代男性の丸顔に似合う髪型についてご紹介します。

40代ということで若すぎる髪型ではなく、ビジネスシーンにもマッチした年相応であることがポイントです。

40代男性に似合う髪型『丸顔編』

骨格を隠す髪型と聞くと、顔を隠すような髪型を連想されることもあるかと思いますが、40代はちょっと不相応な感じがします。

爽やかさ、好印象を得たい場合は確実に顔を出した方がいいです。

すなわち前髪はアップバングにできることが重要です。

骨格的に丸顔の方の場合、オールバックに近い前髪かきあげなどアップバングスタイルが多いです。

このように前髪をあげるスタイルは、自然に縦にボリュームが出るため『丸』が強調されません。

横にボリュームが出てしまう、丸いシルエットになってしまう髪型は丸顔を強調してしまいますから、おすすめではありません。

このようにオールバックではなくとも、前髪は短め(スタイリング次第では前髪立ち上げることができる)長さでトップに高さを出す髪型をされております。

サイドは短いですね。

これはソフトモヒカンに近い髪型です。

このようなことから、40代男性で丸顔の方に似合う髪型は

・アップバングにもできるショート

・ソフトモヒカン

がおすすすめです。

丸顔40代におすすめ!おでこを出すショート!

例えばこちらのお客様。

ショートでもツンツンさせないのが40代の紳士的なヘアスタイルです。

このように、ビジネスシーンでは七三分けにもできる程よい長さがおすすめです。

仕事以外のオフで少しラフな感じにしたい場合は、前髪をわけなくとも、ワックスで自然にヘアセットできます。

ここでも、丸顔を強調しないよう、トップ(頭頂)に高さを出せるようにヘアカットしています。ヘアワックスは優しい使い心地のスタイリング剤のプリュム・デュールを使いました。

丸顔40 代におすすめ!ソフトモヒカン

こちらはグラデーションのようにサイドの高さを上に行くほど長くしているツーブロックです。

耳周りのくせ毛が強いので耳周りはあえて短くしています。

丸顔を補正する効果があります。

ツーブロックの形でトップにボリュームがある(モヒカン)なデザインですから、縦長に見せることができます。

横から見るとこのような感じです。

後頭部の形が綺麗に出ないと、顔が大きく見えてしまうため、横、斜めから見ても小顔に見えるデザインカットです。

スタイリング剤はジェルワックスを使って無造作にセット。

くせ毛の方は癖を生かした仕上がりになります。

丸顔要点おさらい

まず40代の男性であれば、若すぎない紳士的な髪型がおすすめ。

若い髪型とは?束感が強調された髪型、明るすぎる髪色、前髪が長いなどですね。

そうすると、おでこを見せる髪型で自然な髪色、作りすぎない髪型が良いです。

その中で、縦にボリュームが出る髪型がおすすめです。

・アップバングにもできるショート

・ソフトモヒカン(ツーブロックを入れてもOK)

丸シルエット(マッシュ)にすることはおすすめしません。丸顔が強調されやすい髪型です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は40代男性の丸顔に似合う髪型についてご紹介いたしました。

丸顔でお悩みであれば、これからの髪型の参考にしていただけましたら嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

おすすめの関連記事