プリュムワックス、プリュム・デュールの次に開発されたプリュムヘアオイルがついに2019年12月に発売となります。

美容院MAX原宿が開発期間2年をかけた新しいヘアオイルです。

今回はそんなくせ毛をまっすぐに見せることに特化したプリュムヘアオイルの成分と効果を解説していきたいと思います。

くせ毛のために作ったプリュムヘアオイルについて

洗い流さないヘアトリートメントは数多く存在する中、様々な成分を組み合わせてくせ毛のお客様に特化した商品を作りました。

店舗にいらっしゃるお客様にサンプルをお配りして、そのご意見をいただく、ご意見をもとに改良をする、その繰り返しでした。

ハイダメージな髪の毛だったり、くせ毛、剛毛でお悩みのお客様がお悩みなのが・・・

✔︎パサついて見える

✔︎広がる

✔︎うねる

この悩みを解決したい、そのようなご要望がとても多かったのです。

ですから、美容院MAXでは一般的なヘアオイルよりもとろみをつけてくせ毛を抑え込む成分配合を採用しました。

その結果、髪の表面上だけの軽いサラサラではなく『芯からしっとりサラサラを体感』できるまでになりました。

もちろん、防腐剤、香料、殺菌剤、アルコール、界面活性剤は不使用です。

ですから敏感肌、頭皮環境が気になる方にもご使用いただけます。

ご使用後手も洗う必要はありません。

それではプリュムヘアオイルの全成分を解析していきましょう。

プリュムヘアオイルの成分について専門家の意見は?

【全成分】シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、安息香酸アルキル(C12-15)、アボカド油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、イソステアロイル加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、イソステアロイル加水分解シルク、ワセリン、イソノナン酸イソノニル、イソステアリン酸

スキンケア製品やメイクアップ化粧品など「お肌に使われるもの」を主原料に作っています。

◆シクロペンタシロキサン

低粘度でベタつきを抑えてさっぱり感を付与し、広がりや伸びがよくスキンケア用品に含まれる成分です。

◆ジメチコノール

一般的なシリコン(ジメチコン)より滑らかな質感を再現し、ジメチコンでは無可能であったダメージを受けた毛髪の親水部へのアプローチが可能です。よってダメージ毛への効果が実証されています。

◆安息香酸アルキル(C12-15)

非常に軽くベタつきのない感触の質感をもたらす成分。スキンケア化粧品、赤ちゃん用のスキンケア用品に使われます。

◆アボカド油

健康にとてもいいアボガドから抽出したオイル。

言わずと知れた天然美容成分。

髪と皮膚を柔軟に保つエモリエント作用を持っています。

人間の肌や髪と親和性が高く、さらに伸びがよいため水分蒸散を防止し、柔軟でしっとりさせる作用があります。

マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、リップケア製品、ボディケア製品、美容シート&マスク製品などに使われます。

人間の肌の『角質層』の『細胞間脂質と同様のラメラ液晶構造形成能』を持っている、人間の肌の油分にとても近い成分です。

◆イソステアロイル加水分解コラーゲン

美容成分として知られるコラーゲンです。

ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤として配合しました。

◆イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)

髪の毛と同じタンパク質の一種のケラチンを配合しました。

ケラチンは髪の毛が傷んだ部分(髪の損傷部分)の穴埋めをして『補修』してくれるの繊維のようなものです。

傷んだ髪、くせ毛のボコボコを補修します。

◆ワセリン

医療現場でも使われる白色ワセリンを微量配合しています。

これによって、くせ毛特有も光の乱反射を防ぎ、綺麗な直毛のような光の反射を手助けします。

プリュムワックス、プリュム・デュールと同じ理論を採用しています。

◆イソノナン酸イソノニル

スキンケア用品、洗顔料に含まれるお肌に優しい成分です。ヘアオイルの成分が固まらないように分散させる効果があります。

◆イソステアリン酸

スキンケア用品に含まれる安定性が高い飽和脂肪酸であり、酸化しにくい脂肪酸です。

プリュムヘアオイルの口コミは?

髪の毛が硬く、乾燥気味に髪の毛には軽すぎると思いましたが、なじませて乾かすとサラサラになりました。

半乾きだと普通はベタベタするが、プリュムヘアオルはそんなことはありませんでした。

今まで使っていたヘアトリートメントだと手を洗っても油膜感があったのですが、プリュムヘアオイルはそんなこともなく無香料なのもとっても素晴らしいです。

発売になりましたら、是非買わせてください。

とLINEでメアセージいただきました。

ありがとうございます。2019年12月頃の発売予定です。

お待たせして申し訳ございません。

かなり強いくせ毛のお客様。

1分くらいのドライヤーで、プリュムヘアオイルとプリュムワックスの併用で今までじゃありえないくらいの落ち着きになったそうです。

髪につけた感じの使用感がいい。

ブローしただけで出かけたくなるくらいの仕上がり。

匂いがあってもいいかも(無香料ですので)。

とのご意見をいただきました。

ベタベタせず、サラサラとした仕上がり。

髪が絡まらなので、傷みにくいと感じました。ドライヤーで半乾きにしてからつけて、完全に乾かした後、少しつけると落ち着きます。

MAXトリートメントを使い始めた効果か、1年以上縮毛矯正をかけていませんが、ここ最近の湿度(梅雨時)の高さでもだいぶ落ち着いています。

夜はプリュムヘアオイルで、朝のセットはプリュムワックスがいいと思いました。

まとめ

今回はくせ毛のためにできたプリュムヘアオイルの成分と口コミを解説しました。

▼ポイントをまとめます。

・しっとりするのにサラサラする

・くせ毛特有のパサつき、広がりが落ち着く

・スキンケアと同じ成分だけで作っているので、敏感肌にも使用できる

・手を洗わなくてもいい

・無香料

以上です。

ご質問があれば美容院MAX原宿公式LINEアカウントまで!

ご気軽にお友達登録お願いします!

おすすめの関連記事