くせ毛の救世主とも言われる酸熱トリートメントってご存知ですか?

最近は美容室でこのメニューが取り入れられ、『髪質改善』などとも言われています。

そんな話題の酸熱トリートメントですが、本当にくせ毛が治るのでしょうか?

◆美容院MAXの公式LINEでもご相談いただいてます。

テレビや、ネットで酸熱トリートメントというものを目にします。

サラサラになるみたいなのですが、本当に効果があるのですか?

ということで酸熱トリートメントの仕組みとくせ毛にとってのメリット&デメリットをご紹介していきましょう。

>>質問に答える!美容院MAX公式LINEアカウントこちら

酸熱トリートメントの仕組みは?

酸熱トリートメントは、専門分野では『縮毛矯正』の分野に該当します。

美容院での作業としては薬剤を髪に塗って、その後アイロンで伸ばすことに代わりありません。

しかしながら、従来の縮毛矯正とは薬剤が全く異なります。

◆一般的な縮毛矯正とは?

薬剤に含まれる還元剤(チオグリコール塩酸)という成分で、髪の毛の内部のジスルフィド結合を切断して、高温のヘアアイロンで熱処理して伸ばします。

その後、酸化剤(臭素三猿水溶液や過酸化水素水)を使って形を固定します。

◆縮毛矯正は髪が傷む

還元剤(チオグリコール塩酸)を使うと『親水性のミックスジスルフィド』が形成されて髪の毛膨潤することでダメージを受けます。

酸化剤では、酸化によってキューティクル、コルテックスにダメージを与えることがわかっています。

このことから、髪の毛のダメージが少ない縮毛矯正の開発が進められました。

ダメージが少ないのが最大のメリット

縮毛矯正は髪の毛内部の結合を切断するのに対し、酸熱トリートメントは髪の毛内部の中間フィラメントのロッド内領域に新しい架橋を導入することでくせ毛を伸ばします。

縮毛矯正のように、髪の毛の内部のジスルフィド結合を切断することはしないので髪の毛が傷みにくいのが特徴です。

ちなみに当初欧米では髪の毛内部架橋を形成するホルムアルデヒド(有毒)が有力とされていましたが、現在ではその毒性から規制がかかりました。

そこで、毒性を考慮したαケト酸、特にグリオキシル酸を用いた『酸熱トリートメント』が開発されました。

くせ毛はには効果が弱く、シャンプーで落ちるのがデメリット

しかしながら、くせ毛を伸ばす縮毛矯正としての能力は従来の縮毛矯正と比べて弱いことが実験でわかっています。

髪の毛は傷めにくい(やはりダメージはある)が、くせ毛を伸ばす効果はいまひとつ、というのが現実です。

個人差はありますが、約1ヶ月でくせが出てきます。

◆成人女性のくせ毛の毛髪を用いた実験で明らかに

用意した髪の毛:縮毛(くせ毛)でヘアカラーおよびパーマ処理歴なしの成人の日本人女性のもの。

様々な濃度の酸熱トリートメントの1剤(グリオキシル酸)を塗布し、15分間放置。

洗い流した後、180℃のヘアアイロンで伸ばす。

◆実験結果

G1:酸熱トリートメント 1回 薬剤濃度低(pH4)

G2:酸熱トリートメント 3回 薬剤濃度低(pH4)

G3:酸熱トリートメント 1回 薬剤濃度高(pH1.6)

G4:酸熱トリートメント 3回 薬剤濃度高(pH1.6)

【酸熱トリートメント前】

画像引用および引用文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fiberst/75/6/75_2019-0011/_pdf/-char/ja

酸熱トリートメント直後

ちゃんとくせ毛が伸びてるのがわかります。

画像引用および引用文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fiberst/75/6/75_2019-0011/_pdf/-char/ja

では、シャンプーしたらどうだろうか。

1ヶ月分相当の28回シャンプーしてみると・・・

画像引用および引用文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fiberst/75/6/75_2019-0011/_pdf/-char/ja

薄めに薬剤を塗った方は完全にくせ毛が戻っている。

濃いめに塗った右2つはまだくせ毛は伸びてはいるものの、うねりが出始めている

つまり、美容室で正しく賛成トリートメントをしても1ヶ月でくせ毛が戻ってきてしまうということがこの実験でわかりました。

酸熱トリートメントの口コミは?

やはり、ダメージが少なく、背術直後はサラサラになるので感動の声が多いようですね。

これがくせ毛の救世主とも言われる理由でしょう。

酸熱トリートメントは高い?

酸熱トリートメントは、先ほども書きました通り、短期間で取れるので美容室に何度も通う必要があります。

1回の施術の相場が1回1万円〜なので、1ヶ月に1回通うとなるとトリートメントだけで年間12万円以上かかる計算になります。

https://twitter.com/unanana33/status/1167683484128665601

持続性を求めるなら縮毛矯正の方が経済的にはお得ですね。

続かないなら、くせ毛が好きになる髪型にしよう

結局、料金が高くて毎回酸熱トリートメントどうだろう・・・

そんな風に考えるのであれば、くせ毛を活かす髪型にした方がお金もかからないですし、手間もかかりません。

>>縮毛矯正なしで、ストレートに見せる方法は?

>>カットだけでここまで!?40代からのくせ毛女性のビフォー&アフター特集!

>>くせ毛メンズはカットとセットでここまで変わる!ビフォー&アフター特集!

まとめ

最後に要点をまとめます!

▼酸熱トリートメントのメリット

・縮毛矯正に比べて髪の毛が傷みにくい

・手触りがサラサラになる

▼酸熱トリートメントのデメリット

・くせ毛を伸ばすほどの効果はない

・1ヶ月程度で効果が薄れる

この点を考慮して、ご検討ください。

ちなみに美容院MAX原宿では酸熱トリートメントはやっていません!

え?どうして?

くせ毛はカットとスタイリングで解決できるからです。

ということで、ご相談はいつでもLINEで受け付けています。

ご気軽にお友達ご登録どうぞ!

 

 

おすすめの関連記事