こんにちは。Mame です。

今回は、くせ毛の前髪をカット技術だけでまっすぐに見せてくれることで話題のベテラン美容師の末武 光次郎(原宿クー・ド・ヴァン)さんの神業を取材してきたのでご紹介します。

光次郎さんは美容師でオーナー歴20年のベテラン美容師で、くせ毛でお悩みのお客様を多く顧客に持っています。

 

 

普通だったら、くせ毛でどうしようもない前髪は、短くするか、縮毛矯正をかけるしかないかな・・・

そんな風に諦めてしまっている方も多いかと思いますが、この記事では縮毛矯正をかけなくても

カットでくせ毛前髪をまっすぐに見えるようにできるということを証明していきます。

 

前髪がくせ毛で困っている男性をカットしてみた!

 

 

今回、光次郎さんがカットを担当したのはこちらのお客様。

前髪のくせ毛がとても強烈で、カット前はこのように跳ねて「ジャンプ台」のようになっておりました。

 

 

全体的にはそこまでのくせ毛ではありませんが、前髪はご覧の通り、とても強いくせ毛です。

今までヘアアイロンで長い時間かけてまっすぐに伸ばしていたということ。

普段はスタイリング剤(ワックス)は特につけることはないそうです。

 

 

反対側からもみてみましょう。

見事なS字を描くうねり方ですね。このお客様は猫っ毛で毛量が多いくせ毛タイプ。

 

 

生え際の内側の細い毛が特にうねうねしてお客様自身かなりのストレスを抱えていらっしゃいました。

 

お客様ご要望としては・・・

✔︎『縮毛矯正』はかけたくない。

✔︎前髪は長めに残したい。

✔︎家でも楽にスタイリングできる髪型が良い。

 

他店で納得のいく髪型になれなかったお客様。

今回光次郎さんの手でどこまで満足させられたのか・・・ ご覧ください!

 

で・で・ん!

 

 

いかがでしょうか・・・! まるで別人かと思うくらいの変わりようです。

ジャンプ台のようにうねりにうねっていた前髪もご覧の通り。

 

 

光次郎さんはくせ毛カットだけではなく、頭の形、骨格を綺麗に見せる補正カットも得意。

どうでしょうか?

大きく見えた頭が小さく見えますよね。

 

そして耳周りと襟足はくせ毛が目立ちますから、短くカットしました。

ただし、他店との違いは、ただの刈り上げじゃないこと。

 

あえて刈り上げ部分を切りそろえない丁寧な職人技。

時間をかけてハサミを入れています。

これは、刈り上げのジョリジョリ感をなくして柔らかくする効果と、伸びてきたときに野暮ったくならない考慮がされています。

 

さすがハリウッド俳優(スティーブン・ドーフ、レオナルド・ディカプリオなど)の髪型も手がけてきたカリスマと言われてきた美容師さんですね。

 

 

カット後、光次郎さんとツーショット。パシャり!

お客様もこの笑顔でした!(え?光次郎さんの方が笑顔だって!?)

いえーい!

 

・・・笑

いつでも笑わせてくれる光次郎さんでした。

くせ毛を楽にするカットの秘訣を聞いてみた。

 

Mame :光次郎さんはどうしてここまでくせ毛のカットがお上手なんでしょうか。

Kojiroさん:別に上手じゃないです。ただ、一人一人のお客様に足してとにかく丁寧に施術させていただく。それだけですよ。

Mame:丁寧。確かにハサミの入れ方、コームの使い方を見ていてもとにかく丁寧ですね。

Kojiroさん:髪の毛は人それぞれに髪質、毛量、毛流れ等々に違いがあります。

ハサミの入れ方(立ててカットや横にしてカット等々)、私はハサミの種類も4タイプを使い分けています。

特に髪の毛を軽くするセニングハサミ(スキバサミ)の種類の使い分け、ハサミの入れ方には積み重ねた経験から、仕上がりのイメージを手で感じながらカットしています。

 
またセニングハサミで根元からのカットや、毛先のカットの質感調整は1ヶ月後~2ヶ月後に髪の毛が伸びても収まりの良さを皆さん(お客さま)は感じていただいています。
 
 
そして髪の毛や、頭皮に対してのコームやハサミのタッチにも気を付けて施術しています。
 
 
Mame:それ、見ていてすごく感じました。
 
頭皮を気にしてとにかく優しい良いタッチというか。カットなのにお客さん気持ちよくて眠っちゃったり。
 
本当にすごいと思いました。 光次郎さんは話し口調も優しく穏やかですしね。なんでも話したくなっちゃう感じ。
 
 
 
Kojiroさんカウンセリング~カットからシャンプー、仕上げまで、お客様のお時間を奪わないよう、必要最小限の時間を考えています。
 
約50分ですね。
 
そうすると、短い会話の中でお客様の内面、生活スタイル、普段どのようなセットをするのか。そこを認識しなければいけません。
 
そのためには美容師は『話したくなるような人』でなければいけないと思っています。

 

くせ毛前髪にはスタイリング剤も大切?

もちろん、くせ毛前髪にはカットだけではなく、その後のセット、そしてスタイリング剤は何を使うかが大切になります。

Meme:今回は、僕が商品開発に携わった『プリュム・デュール』を使っていただきました。

いかがでしたか?

Kojiroさん:ベタつきがなくてセットしやすかったよ。くせ毛にはとても良い商品ですね。

良い感じにくせ毛に膜を張るので湿気に強いし、うねりが軽減される。

とにかく固まらないのにセットできちゃう部分には関心しました。

普通メンズのワックスって形はつくけれどゴワゴワしちゃうんでうよね。でもこのワックスはそれがなかった。

 

 

そして成分を見てすぐに、これは肌に優しいなとわかりましたよ。

私は、シャンプーやオーガニックオイルにはにはこだわりがあったけれど、ワックスは正直諦めていた部分があったんです。

でも主成分がワセリン。そしてホホバオイル、アルガンオイル。全部うちの子にもつけていた成分だったんで驚きですね。

この成分でワックスってできるんだって、感心したな。

よく作ったよね!?笑

Mame :正直、ラボで何度も成分混ぜていたら偶然できましたが・・・。笑

まとめ

いかがでしたか?

今回は、縮毛矯正を使わず、メンズの前髪くせ毛をカットとスタイリングのみでまっすぐにしてみました。

もしくせ毛で悩んでいるのであれば、一度光次郎さんのお店『クー・ド・ヴァン』原宿に足を運んでみてはいかがでしょうか?

『クー・ド・ヴァン』原宿の光次郎さんをご予約される場合はこちらのLINEからどうそ!

ご気軽にご登録ください!

Kojiroさん【カット料金】

0才~5才まで
¥3,000 (+TAX)
小学生
¥4,000 (+TAX)
中学生
¥5,000 (+TAX)
高校生
(一般料金から30%OFF)
¥5,250 (+TAX)
大学生
(学生証提示で一般料金から20%OFF)

¥6,000 (+TAX)

一般
¥7,500 (+TAX)
前髪カット
¥2,000 (+TAX)

 

【カラー料金】

リタッチ(根元のみ)
¥13,000 (+TAX)
ショート(肩につかない長さ)
¥14,000 (+TAX)
ミディアム~ロング(肩下の長さ)
¥15,000 (+TAX)

 

おすすめの関連記事