アトピーでスタイリング剤が使えないとお悩みの方から質問をいただきました。

アトピーの方は顔、首回りの肌がとても敏感であるため、本当はワックスを使いたいのに使えない。と我慢されている方も多いと思います。

特に男性ですと、髪にスタイリング剤をつけないとパサついたり、広がったりして清潔感に欠けることもありますので悩みますよね。

ただ、ワックスは肌が荒れるものだ、と諦めてしまうのは早いです。

LINEで回答させていただきましたが、プリュムワックスも・プリュム・デュールもヘアワックスには珍しく主原料は、ワセリンです。

界面活性剤、増粘剤、ファイバー、シリコン、香料は一切配合していないのでシンプルな原料です。

もちろん人の肌は合う、合わないがあるので、全ての人にプリュムワックスが良いというわけではありませんが、ご質問者の方以外にも、原宿の美容院MAXにヘアカットでいらっしゃるお客様にはアトピーでお悩みの方は多くいらしております。

そして、2015年にプリュムワックスを発売してから、アトピーが悪化したり、痒くなったりというご報告は受けていません。(プリュム・デュールは2018年末発売)

アトピーの方におすすめしたいプリュムワックスシリーズ・シャンプーのラインナップ

ワセリンはアトピー肌に安全は成分?

アトピーの方は外的アレルゲン物質を防ぐため、あるいは化粧水をつけた後の保湿のため日頃からワセリンを使うことが多いですよね。

新生児の赤ちゃんの肌を守るのもワセリンで、口や傷口についても安全ですから。

そのワセリンをワックスのベースとしているので、アトピーでお悩みの方にもおすすめしているんです。

もちろんアトピーでなくても敏感肌でワックスなどのスタイリング剤で肌が荒れるお客様もおりますから、そのような方にもおすすめさせていただいています。

アトピーは外的なアレルゲンに反応して痒くなります。ワセリンはアレルゲンになりません。

その他の成分も、ホホバオイル、アルガンオイル、ミツロウ、ビタミンEといった安全でシンプルな成分です。

ワックス、私の手にのこったのを2歳手前の娘(ふわくるのくせ毛です。)にもちょこっとつけてます。

やさしい成分なので安心です。

では失礼しました。(*^_^*)

あとはお子さんと触れることがある方とかはお子さんの肌に良くないワックスは使いたくないという意見もございました。

そのようなご意見を反映したプリュムワックスシリーズは安心して肌の弱いお子さんの髪にもお使いいただけます。

ありがとうございます。

お子さんも使えますし、ユニセックス(男女兼用)なスタイリング剤ですのでカップル、夫婦でも使えますよ。

ワセリンを主成分にするアイディアはどこから生まれた?

プリュムワックスシリーズは、もともとくせ毛、剛毛におすすめしたいワックスとして開発しました。

実は一般的なメンズワックスはベタつくことと、指通りが良くないとこと、という大きな問題点がありました。

多分、多くの方々もワックスはベタつくものという認識があると思います。

そこで、いろんなワックス、スタイリング剤の成分を見て、何がベタつく原因か、指通りが悪くなるのはなぜか?

というのを調べて、その成分を使わないでワックスを作ってみたら、自然と肌に安全な成分だけ残った。

という感じです。

あとは、実際にお店に来てくださるお客様のご意見を美容室のオーナー(戸来)とまとめてワックス作りに生かしています。

冒頭でも書きましたが、ワックスについて、アトピーをはじめとした敏感肌で悩む方は多いんです。

大きいメーカーだとお客さんの意見って反映しづらいし、売れないといけませんよね。

逆にプリュムワックスシリーズは僕と戸来の2人で細々とやっている事業なので、お客さんの意見反映がしやすいというメリットがあります。

お客様のご意見を元に作ったワックスやシャンプーについて

ワセリンのワックスセット力はあるの?

ワセリンベースのワックスならば、市販のワセリンを髪につければ良いのでは?

ワセリンってセット力ある?

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

まず、市販のワセリンだけで心地よい使い心地が得られるか、といえばそうではないのです。

ワセリン単体を髪につけてしまうと、伸びがないのと、ツヤツヤしすぎて変になる、という問題点があります。

あとは、ワセリン単体では実は保湿力はないんです。

ワセリンは潤いを閉じ込める、コーティングするだけですので、保湿成分の配合が不可欠なのです。

アトピーの方ですとお分かりいただけるかと思いますが、乾燥した肌にワセリンだけ塗っても、潤わないじゃないですか。化粧水を塗ってから蓋をするイメージですよね。

その考えから、髪に有益な保湿成分と自然なツヤになるよう、ホホバオイルとアルガンオイルを配合しました。

ホホバオイルはオーストラリア原産のホホバの木から取れる天然オイルで、髪の毛から頭皮ケアまで古くから親しまれて来ました。

アルガンオイルはモロッコ産で、高級天然油です。抗酸化作用と保湿に優れた効果があり、美容液としても活躍します。

テクスチャーをつけるためにはミツバチの巣を形成するミツロウを配合しました。これで、優しいキープ力をつけることができます。

このようにワセリンだけを髪につけるだけでいいというわけではないんです。

ちなみに、『プリュムワックスではまだセット力が弱い、短髪にも使えるワックスが欲しい』

というお客様の意見から開発に着手したのがプリュム・デュールなんです。

◆メンズにおすすめのワックス『プリュムデュール』

セット力が強いワックス(ハードワックス)って、普通に考えたら、刺激成分も多くてアトピーだと痒くなりやすい。

これが今までの常識でした。

そこで、プリュムワックスにどうにかセット力を加えられないか考えまして、配合したのがコメヌカロウ、キャンデリラロウ、マイクロクリスタリンワックスです。

コメヌカロウは米ぬかから精製した油分でしてとても肌に優しいです。

キャンデリラロウは南アメリカの乾燥地帯に生息する植物から精製した肌に優しい油分です。少々樹脂のような匂いがあるのはこれです。

マイクロクリスタリンワックスは、ワセリンと同様安定した油分でワセリンよりの重い(固め)なのが特徴です。

このように、しっかりした知識があれば、アトピーや敏感肌に優しいメンズワックスが作れるのです。

◆ワセリンは使用量に注意?

※口コミサイトより

プリュムワックスも、プリュム・デュールもつけすぎには注意です。

重くなりすぎてベタッとすることがありますので、少量ずつつけてください。

店舗にいらっしゃったお客様やメール、ラインでやりとりしているお客様には相談にのったりもしています。

使っていくうちにご自身に最適な使用量が見つかった、というお声が多いです。

 

まとめ

 

今回は、アトピーでも使えるワセリンワックスについて書かせていただきました。

ワセリンって石油から精製されたものですが、実はオーガニック原料に比べてもそれより安全な油分なんですよ。

もし、肌荒れ、敏感肌、アトピーでお悩みの方がいらっしゃったら、ぜひプリュムワックスシリーズを使ってみてくださいね。

※プリュム・デュールは2018年末頃発売

ご感想よろしくお願いします(^^) ↓↓
 

〈メール〉

plume.wax.sato@gmail.com

〈LINE〉

友だち追加

美容院MAXの予約、口コミサイトこちら

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

KUSEGE TO COCORO代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

友だち追加