メンズのスタイリング剤のセット力を強化するために「重ねて使う」あるいは「混ぜて使う」

という手段は美容室でもよく行われています。

プリュムワックスも例外ではなく、混ぜるや重ねづけなど使い方は人さまざまです。

『プリュムワックスと市販のスタイリング剤を重ねて使うのはいいのか?』

そのようなご意見は実は多いんです。

確かにプリュムワックスはセット力が弱いのでそこが改善点でもあります。

頭皮や髪に優しい成分だけにこだわってスタイリング剤やシャンプーを作るというのが僕たちの信念ですが、それだけだと何も新しくない。

すでに他の大手オーガニックメーカーがやっていますよね。

僕らみたいな小さい個人がやっているからこそ、みなさんのそこにお客様や読者の方々の意見を反映させてものづくりができる。これが強みだと思います(^^)

●男性のお客様からもこのようなご質問を受けました。

プリュムワックスについて質問です!

メンズの使い方でドライヤーをする前に髪が濡れている状態で塗っても効果は発揮されますか?

また、プリュムワックスを塗って乾かした後にアイロンを通して市販のワックスをつけてもよいのですか?

ご質問ありがとうございます!

ということで今回のテーマはプリュムワックスでくせ毛を伸ばした後、市販のスタイリング剤をつけるとどうなるか!

ご質問内容を元に検証していきます!

みなさんの声から生まれたヘアワックスはこちら

スタイリング剤の『重ねづけ』問題点は重たさ?

 

Q.メンズの使い方でドライヤーをする前に髪が濡れている状態で塗っても効果は発揮されますか?

A.しっかりタオルで水気を拭き取ったあとであれば、パサつきうねりを抑えるのに役立ちます!

実はそのような『濡れ髪』状態でお使いいただいているお客様は多いんですよ。

●濡れた状態でお使いいただいているお客様の口コミです(掲示板より)。

ただ、半分または8割くらい乾かしてからプリュムワックスをつけたほうが、仕上がりのイメージがつきやすいので、「あ、つけすぎた」というミスを防ぐことができます。

プリュムワックスの主成分はワセリン、ホホバオイル、アルガンオイル といった油分なので、重ね付けで重たくならないよう、少しずつつけてください。

もちろんこの『重たさ』が不快というお客様もおります。

ですから、ご自身のちょうど良い使用量を見つけていただきたいです。

もちろん女性、男性問わず保湿トリートメントとしても使えまして、くせ毛を抑えるのにはとても重宝します。

原宿の美容院MAXが発信している情報サイトや、当サイト野記事でもご紹介しているようなスタイリング方法以外にも、このようにお客様ご自身が新しい使い方を見つけることもあります。

例えば、寝る前にプリュムワックスをつけて翌朝の寝癖を抑える。

お客様からこんな感じで使っている、こんな効果があったとご連絡を頂くと新しい使い方があるのだな。と思えるんです。

乾かした後のパサつきが解消されて広がらない、朝のスタイリングが楽というご意見もいただいています。

天然ヘアオイルに近い成分のワックスですから、保湿の効果があります。

ですからシャンプーの後にも髪に残っているような感じがするんです。

Q.プリュムワックスを塗って乾かした後にアイロンを通して市販のスタイリング剤をつけてもよいのですか?

A.プリュムワックスでくせ毛を伸ばしてから、トップの毛先に市販のワックスを重ねてつけるのは、全く問題ありません。

ただし使用量に気をつけて!重さに注意です!

むしろ、ドライヤー、ヘアアイロンの熱から髪の毛を守ってくれますからおすすめな方法です。

ワックスをつけてからヘアアイロンを使うとこのようになります。

ほぼ毎日ヘアアイロンをご使用の際にプリュムワックスをつけていると口コミに投稿してくださるお客様もいらっしゃいます。

ただやっぱりキープ力がないんです。先ほども書きましたがそこが改善点なんです。

プリュムワックス単体ではセット力が足りないため、お客様のように、重ねつけやワックスを混ぜて使う方法で対応されるお客様は多いんです。

では、プリュムワックスをつけてストレートにした後に、市販のスタイリング剤をつけたらどうなるか?

早速検証してみましょう!

●まず、シャワー後8割程度ドライヤーで乾かします。まさに素の状態です。

●ここから、プリュムワックスを大豆の大きさくらい手に取り全体になじませてから、再度ドライヤーで乾かします。

●最後にヘアアイロンでくせ毛が気になる箇所を伸ばします。僕は前髪のくせが強いので前髪だけ軽くアイロンで伸ばしました。(普段はアイロン使いません)

●ここでご質問のあった、市販のスタイリング剤を重ねづけします。今回使うのはナカノのワックス。

こんな感じです!

いかがでしょう?トップに動きが出るのと、束感が出てニュアンスパーマっぽくなりました。

ただ、毎回市販のスタイリング剤を重ねづけしては、お客様には二度手間で、コストもかかりますよね。

そのほかにも懸念があって、プリュムワックスはせっかく肌に優しい成分だけで作られているのに、市販のワックスを混ぜて使ってしまったら、意味がないということ。

たしかに、市販のワックスのほとんどは界面活性剤、アルコール、防腐剤、香料が入っています。

界面活性剤が含まれるワックスが叩かれる理由は?

ワックスの成分は有害なのか?

みなさんから敏感肌、髪が傷みやすいという理由から混ぜて使いたくない、という意見が出るのはその通りだと思います。

これではトータルヘアケアにならない。ワックスで髪を傷めてしまうから。

プリュムワックストと市販のワックスを混ぜて使うときの注意点はここなんです。

もう混ぜて使わなくてもいい?セット力のあるプリュムワックス

僕たち美容院MAXのやっていることはみなさんの意見の反映です。

ということで、ご要望の多かったプリュムワックスのハードバージョン。

2016年から開発に着手したのがプリュム・デュールなんです。

もともとプリュムワックスの主成分はワセリンで、これはとても使い勝手が良い成分です。

例えば、オーガニックワックスだと主成分はシアバターやミツロウですのでテクスチャーを硬くするというのは難しい。

そのプリュム・デュールはワセリンのテクスチャーを硬くして、さらにコメヌカロウ、キャンデリラロウといった植物から抽出した成分を配合しました。

メンズのトップの毛束感や前髪のアップなどに使えて、なおかつ髪や肌に優しい成分でできています。

先ほど検証しました、ストレートにしてから、毛先を捻るという一連の流れが可能なんです。

こんな感じ。だからわざわざ市販のワックスを混ぜたり、重ねづけしなくても良いってことになります。

メンズの剛毛くせ毛に関するお問い合わせはこちら ⇨ plume.wax.sato@gmail.com

プリュムワックスの口コミ掲示板を運営するサイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

今回はワックスを混ぜて使うときの注意点について、プリュムワックスに寄せられるみなさんのご意見の元記事を書かせていただきました。

こんな感じで、合理的でみなさんが使いやすいヘアケア商品をつくっていきますので、どうぞよろしくおねがします。

ではまた次回!お楽しみに!

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

KUSEGE TO COCORO代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作っていければとおもます。

原宿・表参道 美容院MAX『メンズの髪のお悩み』は下記メールとLINE でお受けしております。

plume.wax.sato@gmail.com

友だち追加