こんにちは。剛毛くせ毛セラピストのMameです。

主に美容室にご依頼を受けてワックスの開発をしています(^ ^)

今日のお悩みは・・・?

カットは上手なのに、最後のワックスでのセットが致命的に下手な美容師さんって結構いますよね!あれ何なんですかね?

わかります。こんな感じですよね?

美容師さん:最後にワックスでセットしてみますねー!ニコっ

わい:は、はいお願いします(もはや自分でセットしたい。でも言えない・・・)

美容師さん:できましたー!いい感じでしょう?

わい:はい!いい感じですね!(な、何でこうなるん・・・!!!)

僕はよく美容室の帰りに駅のトイレで自分でセットを直してました。これ結構あるあるだと思うんです!

ということで、今回は・・・

✔︎美容師さんはどうしてセットが下手なのか?

✔︎そしてこんなときはどうすれば対処すれば良いのか?

について僕の意見を元に書いていきたいと思います!

◆美容師のセットが下手!ツイッターでの意見

やっぱりどんなにカットが上手な美容師さんでも、最後のセットは下手な人いますよね。

美容師がセットが下手なのはワックスのせいだった?

 

※この画像軟膏じゃね?って思った方、無料画像から引っ張ってきたので気にしないでください。

え?ワックスのせい?

美容師さん言い訳ですか? 美容師さんのくせにワックスの扱いが下手なの!?

そのように思う方も多いと思います。

ただ、これは美容師さん擁護ではありません!

というのも、実はワックスは空気に触れるとすぐにベタつき、固まる性質を持っています。

ワックスがベタつく原因は?ベタつかないワックスについて

ですので短時間で仕上げないと髪が固まって、うまくセット直しが出来なくなるんです。

自分自身の髪は、特有のくせ毛だったり、髪質を知っていること、すでに自分の頭でセットする形がイメージできていることから、短時間で好きなようにセットできます。

でも・・・美容師さんからしたら、お客さん(他人の)セットはそもそも細かい好みまではわからないし、ゆっくり話しながらセットしたらワックスが固まっちゃう・・・

なのでパパっと軽く仕上げるしかない。

そうすると、あれ?なんかこの美容師セット下手やん!ってなるんです。

いざワックスをつける時になると、美容師さんが自信なさげな感じになるのはこのためですね。

ですので、原因は・・・

ワックスは髪につけるとすぐ固まっちゃってやり直しが効かないから、美容師さんは急いでセットするから!

ってことです。

ちなみにこれは家で自分でセットするときにも言えることです。

一般的なメンズのワックスのほとんどはベタつきます。

自分の髪で慣れていても、髪の毛が伸びてきたり、ボリュームが出てくるとセットしにくくなります。

あと寝ぐせ。寝ぐせがついていると、ワックスでセットするとき余計変になったりして。

寝ぐせ直しにも使えるワックスがあったらいいのに・・・。

◆ワックスがベタつく!ツイッターでの意見

⇨スタイリング剤は結局はベタつく

このような意見はやはり多いですし、僕自身もそう思っていました。

化学薬品に頼ったワックスはやはりベタつきます。

その理由は、

セット力がある!束感出せる!的な一般的なメンズワックス

➡︎石油化学原料、増粘剤、アルコール、界面活性剤配合・・・ベタつく、髪痛む

ベタつく成分含まない!肌に優しい!的なとりあえずオーガニック!

➡︎シアバター、天然オイルのみ・・・セット力なくなる、これもこれでメンズは使いづらい。

こんな感じで現在あるワックスの考え方が両極端だからですね。

僕は化学薬品とオーガニックのいいとこどりをすればいいと思うのです。

ある程度セット力があるけれど、固まらず、オーガニックワックスみたいに良質な原料を使った中間的なワックスがあれば・・・

セットし直せるし、焦らなくて良いし。

どんな人、どんな美容師さんに当たってもセットに納得がいくと思うんです。

本当にベタつかず、セットしやすいワックスを作ってみた

ということで、セットが下手な美容師さんに対する解決策は、どんな人でも扱いやすいワックスを作ることだと思いました!

ポイントは・・・

✔︎肌や髪に有害な成分は使わないこと

が前提条件で

✔︎固まらない、ベタつかないのにホールド力があること!!

ベースに選んだのがこちら↓↓

肌・髪にに優しく女性のくせ毛におすすめなプリュムワックス

女性からの口コミは良いです。他のワックスと違って、ワセリンがベースとして使われています。

これは海外メーカー、日本のメーカーを見ても他にありません。

ワセリンは元は石油原料由来ですが、化学的観点から見ると、とても安全な成分です。

医療用の白色ワセリンを使用していてアレルギーを起こしにくいですし、何より扱いやすい。

我々はこのワセリンのテクスチャーを硬めにすることで、ベタつかず、肌、髪に優しく、そしてセット力があるワックスの開発に成功しました!

固まらないのにセット力がある『プリュム・デュール』とは?

プリュム・デュールはセット力を加えるために配合している成分は固まりません。

ワセリンベースに自然由来成分を加えているのでとても優しい使い心地が特徴です。

◆セット力を加えるために配合した成分

・ミツロウ(蜜蝋)

ミツバチの巣を生成して作られたロウです。簡単にいうと巣そのものです。ミツバチが集めてきた花の蜜とミツバチの持つ酵素が混ざり合ってロウになるのです。高級リップクリームなどの原料に使われます。

・コメヌカロウ(米糠蝋)

お米には少量の油が含まれています。その油を生成したのがコメヌカロウです。贅沢な成分です。

・キャンデリラロウ

メキシコや北アメリカ南部の乾燥地帯に生息している植物から採取、生成されたロウです。乾燥地帯に生きる植物は生命力が強く、自然のエネルギーが生んだワックス成分といえます。

◆髪の保湿・補修のために配合した成分

メンズワックスには今までにない発想!使うたびに髪が綺麗に補修。パサつく髪をいたわります。

・アルガンオイル

モロッコに生息するアルガンの木の種から生成されるオイル。8000万年も前からアフリカの地に生息していると言われており、古くから、美容、健康のために肌、髪に使用されてきました。

ビタミンが豊富で髪のアンチエイジング、頭皮環境の健康維持に効果的です。

・ホホバオイル

南米やオーストラリアに生息する『ホホバ』と呼ばれるツゲ科の多年草の種子から搾った天然オイルです。2 年もの間、雨が降らなくても元気に生き続ける生命力があるホホバの木。

ビタミンEが豊富で腐敗や酸化がしにくい万能オイル。

◆ハゲ予防のために配合した成分

・トコフェロール

参加した皮脂は頭皮環境を悪化させ、抜け毛を招きます。トコフェロールは抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防ぎます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、セットが絶望的に下手な美容師さんについて、その原因と対策についてまとめました。

セットが上手くいかない、納得できない原因は・・・

ワックスが固まりやすい&べたつきやすい➡︎やり直しが効かない➡︎素早くセットするがゆえに焦ってしまう

これが原因です。

そんな方のために、ぜひベタつかないワックス『プリュムワックスシリーズ』をお試しいただきたいです(^ ^)

※プリュム・デュールは生産の都合上、2018年末の発売です。

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

M.CONSULTING代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛