くせ毛・天パは前髪のセットに苦労しない時代?

 

こんにちは。

原宿の美容室『MAX』を経営する戸来 正博と、ワックス開発をしているMameです。

現在、2人でくせ毛のメンズに有益な情報を提供するサイトを運営しています。

戸来 正博が運営する髪型情報サイトはこちら

ですから、純粋にくせ毛を改善したい!と思っている方々に読んできただきたいです。

美容院MAXでおすすめする、くせ毛前髪をまとめやすくするスタイリング剤について

くせ毛・天パを完全にまっすぐにする!

というのは、最近の流行の髪型から見て、おすすめしていません。

なぜかというと、今流行りの髪型は、くせ毛の方が、前髪がオシャレにキマるからです。

僕たちもくせ毛ですから、ストレートに憧れる気持ちはとてもよくわかります。

しかし、くせ毛の方がかっこいい、おしゃれ、個性こんな風に考えられたら、人生が楽しくなります。

昔はメンズの『前髪だけ縮毛矯正』ブームがありましたが、今はあえてくせ毛・天パを生かす髪型、スタイルングにシフトしています。

なぜメンズの前髪縮毛矯正の人気がなくなったのか?

それは、流行の髪型が『マッシュ』に変化したことです。

マッシュくせ毛の方がアレンジが効くし、オシャレに見える髪型。

これは前髪をまっすぐにしてしまっては縮毛矯正をかけてしまっては)、作れない髪型です。

昔はホスト系の髪型が流行っていて、その髪型にするにはくせ毛だと厳しいので前髪だけ縮毛矯正もありでした。

その名残で『メンズ前髪だけ縮毛矯正』というのが日本で広がりました。

ですから、くせ毛・天パで前髪がうねると悩んでいるメンズの皆さんは自信を持ってください。

これからの時代はくせ毛・天パはコンプレックスではなく、それを魅力に変えられる時代です。

ポイント:今の時代はくせ毛前髪はまっすぐしない方がかっこいい。くせ毛を生かすべし!

◆30代男性のお客様(会社員)からのご相談↓

くせ毛を生かすにはどうすればいいですか?特に前髪がうまくキマリません・・・。

毎回オールバックでジェルで固めてますが、もうちょっと自然なセットに今後変えていきたいと考えています。

良い解決策があればご教授ください。(メール相談)

特に、くせ毛・天パで悩むのは前髪のうねりですよね。

お客様からも『前髪』のお悩みは多く寄せられます。

くせ毛・天パの場合、前髪はくせが出やすいですから、おでこの汗や、湿気で、セットが崩れてしまいます。

人と多く接することがある社会人、ジェルで前髪をオールバックに・・・清潔感こそあるものも、不自然な『やりすぎ感』が出てしまいます。

今の時代は、会社でも、デートでも『きっちり』より『自然』な方がモテる。

自然にくせ毛をセットするポイントは乾かし方と、使用するワックスです。

くせ毛は根元から曲がって生えていますから、乾かす時にドライヤーの熱を根元に当てて、ぐいっと引っ張りながら乾かしましょう。

注意としては、同じ箇所に温風を2秒以上当てないことです。頭皮と髪の毛を痛めやすいので。

この時自分のつむじの方向に合わせて乾かしていきましょう。

前髪は最初流したい方向と逆方向に温風を当ててください。

最後に前髪を流したい方向に温風を当てれば自然にくせ毛を生かした前髪にセットできます。

こんな感じです↓↓

使用するスタイリング剤はジェルではなく、程よい艶のあるワックスです。

なぜジェルを使わないかというと、ジェルだと、濡れ髪感が強すぎて自然な感じに仕上がらないからです。

◆20歳のお客様からのご相談↓

20代男性です。くせ毛の前髪をパーマ風にオシャレに見せるにはどうしたら良いですか?

(メール相談)

パーマの前髪はかっこいいのに、どうしてくせ毛の前髪はカッコ悪いのか?

パーマだって人工的なくせ毛です。

くせ毛とパーマのかっこよさの違いは一体なんなのでしょうか?

くせ毛とパーマの違いは髪の毛の表面にある?

パーマとくせ毛の決定的な違いは髪の毛の表面にあります。

左の画像が天然のくせ毛(天パ)です。

右の画像が直毛にパーマをかけたものです。天然のくせ毛は表面がザラザラ、でこぼこしています。

一方直毛にパーマをかけたものは表面はツルツルと平らです。

パーマは直毛をカールさせているだけです。

髪の毛内部のタンパク質の結合を一旦切ってくっつけただけなので、痛めること以外は髪の毛表面は特に変化を与えません。

ですので、髪の毛表面がザラザラ、凸凹しているのがくせ毛→そのままだとオシャレに見えない。

これはカット、つまり美容師のカット腕前ではどうしようもできない問題です。

くせ毛前髪をパーマっぽく見せるにはワックスが効果的?

↓先日、プリュムワックスをご購入頂いたお客様から、ご感想をいただきました。

軽くつけただけで、前髪も流れ、イライラから解放された

くせ毛の人は、パーマとは違い、前髪のまとまらなさから、かなりのイライラを抱えやすものです。

それから解放されることは、心の余裕も生まれるということです。

くせ毛をパーマのように見せるにはポイントは髪の毛表面のコーティングすることです。

くせ毛の表面はザラザラ、でこぼこしていますから、スタイリング剤の油分でコーティングしてあげれば、パーマのように見えます。

トリートメントも髪の毛表面のコーティングがメインです。

しかし、高いお金を出して美容室でトリートメントしても、実際には1回のシャンプーですぐに落ちてしまいます。

ですのでトリートメントはくせ毛にとって実質的な意味はないのです。

ここは多くの人が勘違いしている部分ですね。間違った情報が、サロン、美容業界に流れています。

だからこそ、正しい知識で、ワックスで毎回髪の毛をコーティングする必要があるのです。

◆美容院MAXではくせ毛の表面をコーティングするワックスを作っています。

市販のメンズワックスは髪の毛をコーティングするトリートメント効果のあるワックスは現在売っていません。

女性向けでは、シアバターのオーガニックワックスは最近流行っていますが、コスパが高いのと、セット力がないので、メンズ向けではありません。

オーガニックワックス各社コスパ比較の記事はこちら

なぜならくせ毛前髪をパーマっぽく見せるにはコーティングの他にもある程度のセット力が必要だからです。

これらを考慮し、くせ毛前髪をパーマっぽく見せるためにどのようにすれば良いか?を考え、2015年にプリュムワックスを開発しました。

そして、今年、メンズのくせ毛をパーマっぽく見せるのに最適な『プリュム・デュール』を開発しました。

*プリュム・デュールは2018年末発売予定です。

プリュムワックスで髪の毛の表面をコーティングするとこうなる

↓分かりやすく、女性の髪の毛でプリュムワックスの効果をみていきましょう。

縮毛矯正などは一切かけておりませんが、くせ毛特有のチリチリが収まり、まっすぐになりました。これも髪の毛の表面をコーティングしたからです。

↓メンズのくせ毛前髪の場合はこんな感じです。

シャンプー直後、何もつけない前髪は、全くまとまらない状態でしたが、プリュムワックスをつけると、表面がコーティングされてまとまりやすくなります。

コーティングはシャンプーで取れるので、安心。

そしてベタつきがありません。

それに、プリュムワックスの成分でもご紹介していますが、髪や頭皮にワックスが残ってもそれがトリートメント効果にもなるため完全に洗い流さなくても良いのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、メンズ必見!くせ毛の前髪のセット方法が意外すぎる件について記事を書いてみました。

ワックスでくせ毛をコーティングするのがメンズのくせ毛の前髪をセットするにはもってこいなのですね♩

ただし、ベタつくワックスだと、逆にイライラしやすくなるので注意してくださいね!

このサイトではメンズの方の様々な髪のお悩みに無料でお答えしております。

ご質問はこちらまで→plume.wax.sato@gmil.com (返信まで数日かかることがあります)

LINEでもご質問を受け付けますので、宜しくお願いします!

友だち追加

では、次回お楽しみに!戸来とMameでした!

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

KUSEGE TO COCORO代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

友だち追加