メンズワックスによる頭皮のかゆみの原因は?

メンズのワックスってセット力が強いので、頭皮に着くとかゆみが出るし、乾燥して固まるとフケみたいに白い粉が出てきたりしますよね。あとは頭皮にニキビができたり。

なんでワックスって肌に触れるものなのにこんなに頭皮のかゆみが出てしまうのでしょうか?肌につけるものならその辺考慮して欲しいものですが・・・。

メンズワックス特有の成分が頭皮に刺激がある?

そもそもメンズのワックスは肌や頭皮につけることが目的ではないので、実際は肌につくことをしっかり考えて作られてないのが現状です。

そこで、コンビニでも売っている代表的なメンズワックス(製品名は控えさせていただきます)の成分表記を見ていきたいと思います。成分は、油、シリコン、両親媒性物質(乳化目的)、香料、着色料、酸化防止剤で構成されています。

成分:水、キャンデリラロウ、パルミチン酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、パラフィン、セテス−20、ステアリン酸ソルビタン、マイクロクリスタリンワックス、ミネラルオイル、ポリオキシプロピレンソルビット、ステアリン酸、ステアリルアルコール、カプリリルグリコール、TEA、ジメチコン、カルボマー、パンテノール、ポリクオタニウム−11、香料、赤227、青1

この中で直接頭皮が痒くなるものは何か。どうしてワックスで頭皮がかゆくなってしまうのか。実際に肌のかゆみに影響のある物質を調査しました。

頭皮のかゆみの原因物質は界面活性剤とシリコン?

ここでわかったこととしては、パルミチン酸エチルヘキシル、セテス−20、ステアリン酸という界面活性剤が含まれています。肌に低刺激だと言われていても、体質やその時の肌状況によっては、かゆみを引き起こす可能性があると考えます。

⇨界面活性剤とは、簡単にいうと洗剤のこと。油は水に溶けないので分離しますが、界面活性剤を配合することで、水と油が混ざります。

また、下記の揮発性が高いシリコンであるシクロペンタシロキサンに注目しました。物質自体は化学構造的にも安定してますので安全な成分と言われていますが、肌への低刺激、かゆみを引き起こす場合があるというデータもあります。

●シクロペンタシロキサン(シリコン):安全性は高いが、肌への低刺激性が見られる場合がある

もう一点が、ワックスの油が頭皮につくことによる、蒸れです。

頭皮には毛穴が多数存在します。汗をかいていないと思っても、頭皮から自然に水分は蒸発しています。そこにワックスが付着して毛穴を塞いでしまったらどうでしょうか。

頭皮が詰り、かゆくなってしまいます。また、ワックスをシャンプーで落としきれないことも原因の一つです。

冒頭でも書きましたが、市販のメンズのワックスは髪の毛に形をつけて髪型を整えることが第一目的。よってベタつくものが多数です。

シャンプーで落ちやすいメンズワックスは今まで出会ったことがありません。これらによって頭皮環境が悪化すると、健康な髪の毛が育たず、かゆみ、抜け毛につながることも考えられます。

界面活性剤が入っていないワックスは、かゆくならない

↑左が市販品に多く見られるメンズワックス。界面活性剤、アルコールが入っているため、クリーム状となっています。

一方右側はプリュムワックス。界面活性剤やアルコールを含まないので、バーム状となっています。

プリュムワックス、プリュムワックス・オムは界面活性剤やアルコールを一切含まないワックスです。そのため、頭皮のかゆみの原因になりにくい。

そもそも一般のワックスは一回のシャンプーで落ちにくく、頭皮の毛穴に詰まって炎症も起こしやすいです。

今、流行りの髪や頭皮に優しいワックスは、髪の毛の表面をコーティングするようなもの。すなわちトリートメントのような効果があります。これはシャンプーで洗いきれなくても、かゆくならない。

それは、構成成分が肌につける保湿剤やリップクリームと同様だからです。

良いワックスは高いか!?

基本的に、オーガニックワックスなどの頭皮や髪に優しいワックスは成分が良いので、料金も高めです。だいたい50gで3000円くらいでしょうか。

プリュムワックスは65g 2500円、プリュム・オムは65g 3000円となっていて一般的なものよりお買い得な料金設定になっています。

毎日使って全て使い切るのにだいたい2ヶ月です。

1年間で15000円〜18000円ですね。

そもそもですが、ワックスを買ってそれを最後まで使い切ったことはありますか?ほとんどの人は、ないと答えると思います。

なぜならそれは、そのワックスが合っていないからです。本当に自分の頭皮、髪に良いワックスであれば、使いきれるはずですから。そして使い切らないうちに酸化して固まって使えなくなる。ワックス難民状態です。

使い切れずに1ヶ月ごとに新しいワックスを買っていても同じ金額になります。それでいて良いワックスに出会えなければそれはお金を捨てたも同然ですね。

毎日使うワックス選びには失敗したくないですよね。

プリュムワックス、プリュム・オムは毎日使うことを目的として開発されたワックスです。毎日使うのだから、髪、頭皮に良いものでなければならない。

というより、頭皮も肌ですからね。肌に使用するものと同様なレベルのワックスであれば、悩みは自ずと解決されるものです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、メンズワックスによる頭皮のかゆみについて解説しました。

大切なのは・・・

✔︎メンズワックスのほとんどはべたつくので頭皮がかゆくなることがある

✔︎ベタつかない、頭皮に優しいワックスを選べば、かゆみが解決されるかも

✔︎オーガニックワックス、プリュムワックスやプリュム・オムがおすすめ

良いワックスを使い、頭皮のかゆみから解放されましょう!

くせ毛の佐藤
1989年生まれ
男性
職業 化学製品製造、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

ゆとり製法、悟り世代
人の髪や肌に本当に良いものを作りたいという気持ちから、美容師の戸来とヘアケア商品の開発をしています。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。