メンズワックスによる頭皮のかゆみの原因は?

メンズのワックスってセット力が強いので、頭皮に着くとかゆみが出るし、乾燥して固まるとフケみたいに白い粉が出てきたりしますよね。あとは頭皮にニキビができたり。

なんでワックスって肌に触れるものなのにこんなに頭皮のかゆみが出てしまうのでしょうか?肌につけるものならその辺考慮して欲しいものですが・・・。

メンズワックス特有の成分が頭皮に刺激がある?

そもそもメンズのワックスは肌や頭皮につけることが目的ではないので、実際は肌につくことをしっかり考えて作られてないのが現状です。

そこで、コンビニでも売っている代表的なメンズワックス(ギャツビームービングラバー)の成分表記を見ていきたいと思います。

成分は、油、シリコン、両親媒性物質(乳化目的)、香料、着色料、酸化防止剤で構成されています。

成分:水、キャンデリラロウ、パルミチン酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、パラフィン、セテス−20、ステアリン酸ソルビタン、マイクロクリスタリンワックス、ミネラルオイル、ポリオキシプロピレンソルビット、ステアリン酸、ステアリルアルコール、カプリリルグリコール、TEA、ジメチコン、カルボマー、パンテノール、ポリクオタニウム−11、香料、赤227、青1

この中で直接頭皮がかゆくなるものは何か?

どうしてワックスで頭皮がかゆくなってしまうのか?

実際に肌のかゆみに影響のある物質を調査しました。

頭皮のかゆみの原因物質は界面活性剤とシリコン?

ここでわかったこととしては、パルミチン酸エチルヘキシル、セテス−20、ステアリン酸という合成界面活性剤が含まれています。

肌に低刺激だと言われていても、体質やその時の肌状況によっては、かゆみを引き起こす可能性があると考えます。

◆界面活性剤とは?

簡単にいうと洗剤のこと。油は水に溶けないので分離しますが、界面活性剤を配合することで、水と油が混ざります。

また、下記の揮発性が高いシリコンであるシクロペンタシロキサンに注目しました。

物質自体は化学構造的にも安定してますので安全な成分と言われていますが、肌への低刺激、かゆみを引き起こす場合があるというデータもあります。

●シクロペンタシロキサン(シリコン):安全性は高いが、肌への低刺激性が見られる場合がある

もう一点が、ワックスの油が頭皮につくことによる、蒸れです。

頭皮には毛穴が多数存在します。汗をかいていないと思っても、頭皮から自然に水分は蒸発しています。そこにワックスが付着して毛穴を塞いでしまったらどうでしょうか。

微量といえども毛穴に詰まったシリコンなどは毛穴を覆ってしまう懸念があります。

そうすることで頭皮の毛穴が詰り、雑菌が繁殖。炎症を起こしてかゆくなってしまいます。

また、シリコンやベタつく成分ををシャンプーで落としきれないことも原因の一つです。

冒頭でも書きましたが、市販のメンズのワックスは髪の毛に形をつけて髪型を整えることが第一目的。よってベタつくものが多く存在しますです。

実際シャンプーで落ちやすいメンズワックスは今まで出会ったことがありません。これらによって頭皮環境が悪化すると、健康な髪の毛が育たず、かゆみ、抜け毛につながることも考えられます。

界面活性剤が入っていないワックスは、かゆくならない?

↑左が市販品に多く見られる一般的なメンズワックス。

原料に水、界面活性剤、アルコールが入っているため、クリーム状となっています。

一方右側はプリュムワックス。界面活性剤やアルコールを含まないので、バーム状となっています。

プリュムワックス、プリュム・デュールは界面活性剤やアルコール、シリコンを一切含まないワックスです。

そのため、頭皮のかゆみの原因になりにくい。

そもそも一般のワックスは一回のシャンプーで落ちにくく、頭皮の毛穴に詰まって炎症も起こしやすいです。

◆オーガニックワックスやプリュムワックスは痒くならない?

今、流行りの髪や頭皮に優しいワックス『オーガニックワックス』や『プリュムワックス』は、髪の毛の表面を天然オイルででコーティングするようなもの。

すなわちトリートメントのような効果がありますが、シリコンなどの高分子成分は含まない。

これはシャンプーで洗いきれなくても、毛穴を塞ぐ心配がないので、かゆくならないのです。

わかりやすくいうと、構成成分の油分が肌につける保湿剤やリップクリームと同様だからです。

例えば、お客様には、寝る前にトリートメント代わりとしてもオススメしています。

かゆくならないワックスは高いか!?

基本的に、オーガニックワックスなどの頭皮や髪に優しいワックスは原料成分が良いので、料金も高めです。だいたい50gで3000円くらいでしょうか。

それと、ブランディング。オーガニックだから値段設定高め、というのは良くあります。

プリュムワックスは65g 2500円(税込)、プリュム・デュールは65g 2900円(税込)となっていて一般的なものよりお買い得な料金設定になっています。

話題のオーガニックワックスのコスパを比較してみた! という記事も参考になります。

メンズの場合、毎日使って全て使い切るのにだいたい2〜3ヶ月です。

コストは1日27円〜ですね。

痛んでいる髪に、トリートメントとしても使えます。

そもそもですが、皆さんはワックスを買ってそれを最後まで使い切ったことはありますか?

ほとんどの人は、ないと答えると思います。

なぜならそれは、そのワックスが合っていないからです。本当に自分の頭皮、髪に良いワックスであれば、使いきれるはずですから。そして使い切らないうちに酸化して固まって使えなくなる。

ワックス難民状態です。

使い切れずに1ヶ月ごとに新しいワックスを買っていても同じ金額になります。それでいて良いワックスに出会えなければそれはお金を捨てたも同然ですね。

毎日使うワックス選びには失敗したくないですよね。

プリュムワックス、プリュム・デュールは毎日使うことを目的として開発されたワックスです。

毎日使うのだから、髪、頭皮に良いものでなければならない。

というより、頭皮も肌ですからね。肌に使用するものと同様なレベルのワックスであれば、悩みは自ずと解決されるものです。

プリュムワックスシリーズのラインナップはこちら

※プリュム・デュールは工場の生産ラインの都合で2018年末頃発売予定

まとめ

いかがでしたか?

今回は、メンズワックスによる頭皮のかゆみについて解説しました。

大切なのは・・・

✔︎メンズワックスのほとんどはべたつくので頭皮がかゆくなることがある

✔︎ベタつかない、頭皮に優しいワックスを選べば、かゆみが解決される

✔︎オーガニックワックス、プリュムワックスやプリュム・デュールがおすすめ

良いワックスを使い、頭皮のかゆみから解放されましょう!

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

M.CONSULTING代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛