シャンプーで頭皮のかゆみを改善できる!?

こんにちは。表参道・原宿エリアで美容師をしている戸来 正博とワックス開発担当の佐藤です。今回のテーマはシャンプーによる頭皮の『かゆみ』と『におい』。特に男性は皮脂の分泌が多いですから、特に気になることと思います。

そこで美容室MAXに寄せられたお客様からのご質問内容を元に、解説をしていきたいと思います。

はじめまして、サイトを読ませて頂き、相談メッセージをさせて頂いたときに、頭皮は湯シャンで、髪をシャントリでとアドバイスくださったのですが、やはりかゆみがあります。もしかしたらにおいもでるし、かゆみもでるから、あってないのでしょうか?
シャンプーは、コタで、トリートメントは、その日の状態で変えます。髪質は、柔らかく、細く、猫毛、で全体的に肌がよわいです。肌は、一切界面活性剤使用していないものを使用しています。そこで、戸来さんの開発されたシャンプーを試したいのですが、お試しようは、ありますか?また、私の用な髪質、肌質の人は、使用するのは、どうでしょうか?
最後にお聞きしたいのが、湯しゃんも、やはり毎日洗わないと行けないのでしょうか?これから、暑くなると、たぶん毎日洗うようになるかと思いますが、基本各日です。3日に一度とかでもきれいな人もいますが、あれは、体質ですか?
シャンプー購入の件と、質問のご回答宜しくお願い致します。
ご質問① シャンプーが合っていない?敏感肌で頭皮がかゆくならないよう、湯シャンをしているが・・・
 戸来:ご質問ありがとうございます!今のお使いのシャンプー成分を拝見してないので解らないのですがコタは皮膜があるシャンプーと認識しています。頭皮につかないよう、髪の毛だけに使ったとはいえ、微量頭皮についたらかゆみにつながる可能性があります。
佐藤:それと、逆に湯シャンで落としきれなかった、皮脂が酸化してかゆみを引き起こしていることも十分考えられます。ですから、ある程度最低限の洗浄力があるシャンプーで、かつ頭皮を痛めないもの。程よいバランスの取れたシャンプーを見つけることが頭皮のかゆみを防止するのに大切なことかと思います!
しっとり系シャンプーは頭皮に皮膜を作ってしまい、かゆみにつながるし、逆にさっぱり系は洗浄力が強すぎで頭皮を痛めてかゆみにつながる。
そこのバランスがとれたシャンプーでないと、頭皮のかゆみは起きやすいですよね。
ご質問② MAXシャンプーに試供品はありますか?
 
戸来:申し訳ございませんが、試供品はご用意していません。
佐藤:遠方でお店に来られない方もいらっしゃるし、せっかく良いものだから試供品作っても良いかもしれませんね。
ご質問③ 猫っ毛の髪質、頭皮が痒くなりやすい人は、使用するのは、どうでしょうか?
戸来:ぜひご使用いただきたいです!
佐藤:そうですね。敏感肌で、頭皮が痒くなりやすい、においが気になる。そんな方でも使えるMAXシャンプーの成分について解説していきたいと思います。

MAXシャンプーは頭皮のかゆみに効くって本当?

結局のところ気になるのはMAXシャンプーはメンズの頭皮のかゆみに効くか?というところ。成分から見てどう何でしょうか?

佐藤:MAXシャンプーの成分って一番多い成分が、アミノ酸系のココイルグルタミン酸TEA、そして二番目に多いのがコカミドプロピルベタインという成分なのです。

◆ココイルグルタミン酸TEAって何?

ココイルグルタミン酸TEAは洗浄力があるにもかかわらず低刺激なので敏感肌の人でも使う事ができます。アミノ酸系の合成界面活性剤で、別名「N-ヤシ油脂防酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン」とも言われています。

コンディショング効果も?

ココイルグルタミン酸TEAは頭皮や髪の毛を傷めないだけでなく、状態を整える効果があります。ですから敏感肌の人、赤ちゃんなど、頭皮のかゆみが起きやすい人に使用されます。

ただ、その分高価な成分であり、シャンプーの価格も高めになってしまいます。

◆コカミドプロピルベタインって何?

この成分は静電気を帯びにくく、さらに低刺激。一般的には高価な赤ちゃんのシャンプーでも使われている界面活性剤です。

MAXシャンプーの大部分はこのように、敏感肌でも頭皮にかゆみを起こさない『低刺激』な界面活性剤で構成されています。

戸来:でも、マイルドなシャンプーだからって、頭皮のかゆみを起こさないとは限らない。

『アミノ酸で頭皮に優しい』ちょっと高めのシャンプーは、本来の洗うという目的を果たせないことがあります。そうすると、頭皮の皮脂を落としきれなくて、かゆみにつながる・・・。

✔︎それを克服したのがMAXシャンプー。マイルドだけれどさっぱり!ぜひ頭皮のかゆみが気になる人に使って欲しいです。

マイルドでもさっぱり洗えるのはどうして?

MAXシャンプーはスルホコハク酸ラウレス2naという成分を少量配合しています。低刺激ではありますが、洗浄力があります。そのため敏感肌の方にとっては少し刺激がある場合があります。

でもどうしてわざわざそのような成分を配合したのか。それは先ほども申し上げた通り、マイルドすぎるシャンプーの欠点はシャンプー本来の目的である洗うことができなくなってしまうからです。

私たちは適度な洗浄力を確保しつつ敏感肌の方にもお使いいただけるように成分配合に拘りました。これが頭皮のかゆみを抑える最大のキーポイントとなります。

◆美容師が実際に多くの髪を見て感じて作ったシャンプー

戸来:実際に現場で美容師をしていていろんな髪の毛を触って気がついた事があるのですが、頭皮でべったりした髪の毛は、やはり触り心地も、頭皮の臭いも良くないです。やはりシャンプーには洗浄力は欠かせないものだ。と感じました。

✔︎低刺激でマイルドなシャンプーだからいいシャンプーだ!というわけではないです!ここ気をつけてください!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、メンズの頭皮のかゆみに効くシャンプーについて解説しました。

まとめると・・・

✔︎シャンプーの洗浄力が強く頭皮が痛んでかゆみを引き起こすことがある。

✔︎だからと言って優しい系シャンプーだと皮脂が落ちきれなくてかゆみを引き起こすこともある。

✔︎優しいシャンプーは洗浄力が足りない!しかし、さっぱり系シャンプーは洗浄力が強い!そんな時はその中間のシャンプーを使おう!

以上です。ただ、シャンプーは使ってみないとわからない部分もありますから、ご自身に会うシャンプーを見つけましょうね!

くせ毛の佐藤
1990年生まれ
男性
職業 化学製品製造、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

ゆとり製法、悟り世代
人の髪や肌に本当に良いものを作りたいという気持ちから、美容師の戸来とヘアケア商品の開発をしています。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。