知ってた?メンズワックスの香りは頭皮の脂と混ざって悪臭に!?

メンズは女性と比べて頭皮の脂の分泌がとても多いです。それも年配者より若い男性の方が頭皮がべたつきやすいです。

頭皮の脂は酸化して頭皮の細菌と出会うことで『悪臭』に変わります。さらに、ワックスの甘い香りと混ざると。。。悪臭はさらに悪化。香りがあった方が臭いをごまかせるのではと思ったら大間違いです。

わかりやすく説明すると・・・電車の中で出くわす『おじさんくさい』人を思い出してください。加齢臭と整髪料の混ざったあの独特の臭い。あの感じです。

自分は大丈夫!と思っていても周りからは『臭いやつ』と思われているかもしれません。

しかも、生物学的に女性はメンズよりも嗅覚が鋭いのです。ならば尚更、女性から好印象を得るためには臭いには気をつけたいですよね!

朝ワックスをつけた時はいい香り♩と思っていても、帰宅した頃には悪臭に変わっている。ならば最初から無香料で良いじゃん!そう思うんです。そもそもワックスにありきたりな『甘い』香りが苦手なユーザーも多いでしょう。

ワックスの匂いはチープ。これには筆者も同意です。

そんな理由からでしょう。最近はプリュムワックスなどの無香料ワックスの人気が加速しています。

気をつけて!全ての無香料=臭いがないわけではない!!

ただし、勘違いしてはならないのが、無香料=臭いがないということではないこと。無香料とは香料が入っていないワックスのことを指します。

例えば。ギャッツビーのムービングラバーエアライズHの成分を見てみましょう。

水、パラフィン、ミネラルオイル、DPG、カルナウバロウ、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸ソルビタン、セテス−20、パルミチン酸エチルヘキシル、キャンデリラロウ、ステアリン酸、TEA、ステアリルアルコール、ポリオキシプロピレンソルビット、ジメチコン、カルボマー、パンテノール、ポリクオタニウム−11、フェノキシエタノール香料、青1、黄203

このように成分表記に『香料』と記載があります。

次に無香料のオーガニックワックス、プロダクトの成分を見てみましょう。

シア脂、ミツロウ、トコフェロール、マンダリンオレンジ果皮油、アロエベラ液汁

髪のも肌にも優しい成分ですが・・・。

ここで重要なのは、オーガニックワックスは香料は入っていないものが多いですが、配合している自然の果実やオイルの甘い香りがするということ。

しかもそれらオーガニックワックスはつけた時には甘い香りでも、時間と共にそれ自体が酸化して『草』や『カメムシ』のような悪臭に変わります。オーガニックだから無香料!だから良い!ということはないのです。

頭皮の臭いを気にして、無香料のオーガニックワックスにしても頭からカメムシの匂いがしていたらちょっと嫌ですね・・・。笑

◆オーガニックワックスが『くさい』とネットの声

高めの価格、ベタつきも少ない。無香料。一見して頭皮や髪に良さそうと思われているオーガニックワックス。でもオーガニックはメリットばかりではありません。酸化に弱く、変質、悪臭を発生させてしまうのです。なんてこった!

本当に香りがないワックス『プリュム』とは?

本当に香りがないワックスというのは、もちろん無香料ですが、主原料自体に臭いがないワックスのことを言います。そして余計な成分が入っていないため、成分表記はいたってシンプルなものが多いです。

表参道・原宿エリアで美容室を経営している現役美容師、戸来 正博が開発した『プリュム』シリーズは全く臭いがしません。しかもオーガニックワックスと同様の効果を発揮しながら。女性のみならずメンズからの支持も多いのが特徴です。

無香料で本当に匂いがしないので、朝つけても夕方頭皮から悪臭を漂わせることもなくなりますね。しかも保湿力が高いので全身にお使い頂けて、コスパが高いのも特徴です。

成分は肌、髪に優しい成分のみ。敏感肌に悩むメンズにもおすすめしています。

プリュムワックスの成分を見てみましょう。

ワセリン・ミツロウ・ホホバ種子油・アルガニアスピノサ核油・酢酸トコフェロール

香りを発する成分は一切含まれていません。

無香料ワックスだからできる!『好きな香りを楽しむ』こと

メンズの場合、愛用している香水やコロンが1つ2つはあるはず。その香りを100%楽しむには、やはり無香料で本当に無香なワックスを使用することをおすすめします。

せっかくの香水の匂いもワックスの匂いと混ざっては悪臭になってしまいますから。

プリュムワックスは原料自体から無香なので、好きな香水の香りを邪魔しません。

ほのかに香りが欲しいと!いうメンズは、プリュムワックスに自分の好きな香りのオイルや香料をすこーし混ぜて使用してもOK!

プリュムワックスは無香料だから、香水の香りを邪魔しない。サンローランの香水ちょいと混ぜて使ってる

— U字 (@Uziiiiy.miyazi) 2017年6 月24日

◆そもそもみんな同じ匂いのワックスだったら個性なんてない

そもそもですが、個性を出したいなら無香料のワックスに自分で香りを付け加えたり調整ができた方が良くないですか??

あーあの匂いあのワックスだな。ってなったら全然面白くない。これからはそんな時代になっていくかもしれません。

みんな違って、みんないい。

まとめ

いかがでしたか?

今回はメンズワックスでも人気が出てきている『無香料』について解説してみました。

無香料だから香りがないというのはウソ。無香料の中でも本当に原料から香りのないものがが本当に臭いのないものです。

市販品ではそのようなワックスはほとんどありません。私たちが作っているワックスは市販品にはない良さがあります。

それはお客様の意見を第一に製品作りをしているから。これからもお客様目線で商品を作っていきます。

プリュムワックスシリーズのラインナップはこちらから

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

KUSEGE TO COCORO代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

友だち追加