こんにちは。メンズの剛毛、多毛、くせ毛に関する記事を書いている佐藤と申します。化学製品の技術者として、シャンプーや洗剤、化粧品、クリーム、ワックスなどの原料の製造に携わっております(身バレしたくないので詳しくは書きませんよw)今年度より、数万個の少量ロットではありますが、メンズの剛毛・くせ毛に特化したヘアワックスの開発担当を兼任しています。

今回はワックス初心者でも分かりやすいよう、ワックスとは何か?ワックスの付け方で気をつけることはあるか?という点を詳しく解説していきます。

薬局やネットで見かけるメンズ向けワックスはセット力に優れ、リーズナブルな価格で販売されており、手軽に手に入りますね。多くの男性たちがそのようなワックスを使用しているかと思います。しかし、市販品のワックスの多くはベタついたり、シャンプーのとき髪の毛が絡まって痛んだり、頭皮に付くと痒くなったり。そのようなワックス起因のトラブルが多くなってきたように感じます。

ツイッターで検索するとワックスの頭皮トラブルに関するツイートがとても多いことに驚きます。

これの原因としては

✔︎今使っているワックスが肌や髪質に合っていない。

✔︎ワックスの付け方が間違っている。

この二つです。

それでは詳しく解説していきましょう。

ワックスって髪や肌に悪いって本当?

ワックスは髪の毛に形を付けることが第一の目的です。例えば、空気に触れて固まる成分を配合していたり、ファイバー(繊維)を配合して捻って髪を自在にスタイリングしたりすることが可能です。ただそのぶん、髪の毛にかかる負担は大きいです。付け方によっては頭皮を始め、肌、髪への負担も大きいです。

というのはそのような市販のワックスは油性のものが多く、お湯ではとれません。シャンプーも二回しないとワックスが綺麗に落ちません。ワックスが落ちなと、頭皮に油がつまり、ニキビのように腫れ上がったり、フケ、かゆみの原因になります。また、メンズのワックスはベタつきますから、髪の毛同士の摩擦(キシキシ)でキューティクルを傷めてしまうこと、セットの時に髪の毛が抜けてしまうことといった致命的なデメリットもあります。

こうなると、ワックスの付け方の問題ではなく、そもそも論で市販ワックスは頭皮や肌、抜け毛の原因になる可能性が高いということになります。

しかし、それでもおしゃれに髪型を決めて女の子とデートしたいですよね。そうすると、ワックスの付け方をしっかり学んで、頭皮や髪のトラブルを回避するしかないです。

頭皮や髪のトラブルを最小限に抑えるワックスの付け方

ワックスの付け方ですが、以下の点をしっかり守ってください。

✔︎ワックスは頭皮に付かないようにすること

⇨毛先や、髪の毛の表面を撫でるイメージでつけていきましょう。しかし、ショートヘアーなどは根元からワックスを付けないと髪の毛が立ち上がりません。その場合はハゲる覚悟を決めるか(おい!笑)、頭皮に優しいワックスを使用するかのどちらかです。

✔︎ワックスを付けた後の手はしっかり石鹸で洗い流すこと

⇨メンズのワックスはセット力が強い反面、必ずと言っていいほどベタつきます。そのぶん肌への負担も大きい。

✔︎極力セット後は触らないこと

⇨ワックスを付けた後は、髪の毛が束になり固まっている状態ですから、表面の摩擦係数が高いです。その状態で髪の毛をいじると抜け毛につながります。

✔︎ワックスはその日のうちにシャンプーで洗い流すこと

⇨ワックスを付けたまま寝ると、頭皮が詰まったり、悪臭を発生したりします。

髪・肌に優しいワックスをご紹介

上記でお伝えした通り、いくらワックスの付け方に気をつけても、頭皮、髪、肌のトラブルを回避できるとは言い切れません。というか、ワックスを付けた時点で、それを落とすシャンプーも洗浄力の強い界面活性剤が含まれたも物をしようするわけですから、髪の毛を傷めてしまいますね。かと言って洗浄力の弱いシャンプーを使うと次はワックスが落ちません。負の連鎖となるわけです。

それを断ち切るためには、ベタつかない、肌、髪に優しい成分のワックスを使いましょう☆

以下でご紹介するワックスはすべての髪質に使える万能ワックスです。それぞれの特徴と、付け方なども踏まえ説明していきます。

◆ジョンマスターオーガニック(made in USA)

57g 3,888円(税込)

特徴:セット力弱め。レディースや長めの髪型の男性におすすめ。ハンドクリームにもなる。値段が高め。

◆プリュムワックス (made in JAPAN)

65g 2,500円(税込)

特徴:セット力弱めなので上記と同様、女性やミディアム以上の長さの男子におすすめ。ハンドクリームにもなる。比較的低価格。

◆メンズプリュムワックス(made in JAPAN)

65g 3,000円(税込)

特徴:程よいセット力があるがベタつかない画期的なワックス。メンズのショートヘアーにも使える。そしてハンドクリームにもなるという万能っぷり。

ジョンマスターオーガニックのワックスとプリュムワックスの成分比較をしているサイトがあるのでぜひご覧になってください。

ジョンマスターオーガニックのワックスとプリュムワックス比較

ワックスの付け方参考動画↓

まとめ

いかがでしたか?

今回はメンズのワックスの付け方を始め、気をつける点、髪に優しいワックスについてご紹介までお話しさせていただきました。

今後、皆さんがご自身の髪に合う最高の一品に出会えることを願っています。

くせ毛の佐藤

1990年生まれ
男性
職業 化学製品製造、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

ゆとり製法、悟り世代
人の髪や肌に本当に良いものを作りたいという気持ちから、美容師の戸来とヘアケア商品の開発をしています。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。