こんにちは。今回は人気俳優の岡田将生さんの髪型について解説していきたいと思います。岡田将生さんと言えば映画『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険』、ドラマ『リーガルハイ』『小さな巨人』『ゆとりですがなにか』などに出演され、その人気は衰えることを知りません。そんな岡田将生さんの代名詞とも言えるのが外国人くせ毛風のくるくるパーマではないでしょうか。

プロフィール

岡田将生(おかだまさき)

生年月日:1989年8月15日

血液型:AB型

出身地:東京都

身長:181cm

岡田将生さんのパーマ、本当の髪質は『くせ毛』だった?

 

岡田将生さんは生まれ持ってのくせ毛、すなわち天パーでしょう。くせ毛の上からさらにパーマをあてて、外国人風のくるくるパーマにしている時もありますね。また、縮毛矯正を施している時期もあり、その時はサラサラのストレートでした。それでは画像を元に解説していきましょう。

◆岡田将生の髪型 そのまま(くせ毛編)

岡田将生さんの若いころ。まだ10代の時ですね。花盛りの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜時の髪型です。パーマやストレートパーマ・縮毛矯正などせず、くせ毛をアイロンで伸ばし、ハードワックスで無造作にセットしています。特に前髪はくせ毛のうねりが強く出るところですから、しっかりアイロンをあてています。

すなわち、アイロンを使ってもくせがわかる状態ですから、なかなか強いくせ毛・天パと言えるでしょう。

襟足が長めで前髪が短いこと髪型。2000年代中頃に流行した髪型ですが、現在のトレンドの髪型はその逆。襟足短めの前髪長めです。流行の髪型は時代と共に変化していきます。

最近の岡田将生さんの髪型が下記画像になります。

スーツに似合う髪型です。くせ毛の良さをうまく活かし、ツヤのあるワックスでアップバングにセットしていますね。

美容室のオーダー方法をご紹介します。

緑部分:前髪は眉毛にかかるくらいの長さにしましょう。この画像ではアップバングにセットしていますが、例えばオフにカジュアルな感じにセットしたい場合にはおろしてもおしゃれに決まります。また、トップは長めにしましょう。

黄色部分:耳周りは短くカットし、耳は全体がしっかり出る長さにしましょう。くせ毛の人は耳周りをスッキリさせることで、くせ毛特有の広がりと、うねりを抑えてくれます。

紫部分:襟足はあえてそこまで短くしません。最近の流行としては襟足短めですが、この髪型はあえて少し長めに残しています。その理由としては面長をカバーするためです。

下記はツーブロックの襟足短めの髪型の岡田将生さんの画像です。

くせ毛部分と、ツーブロック部分のメリハリがついていて、デザイン性のある上級者向けの髪型です。ここで注目していただきたいのが、上記画像より面長が強調されているということです。

正面から見るとさらに顕著です。

よって、くせ毛を活かして襟足短め、ツーブロックに・・・といった最近の流行に流されず、自分自身の顔の形を考えて一工夫するだけで印象は変わります。

 

◆岡田将生の髪型 ストレート(縮毛矯正を施した場合)

縮毛矯正をかけてくせ毛・天パを伸ばしサラサラのストレートにしています。縮毛矯正はかけた箇所は半永久的にストレートになるのが特徴ですが、美容師さんの技術によって仕上がりに差が出る、ストレートすぎて逆にセットが難しくなるなどのデメリットがあります。

例えば、前髪を自然に流せない、束感が出せない、伸びてきた箇所だけうねるといったところです。

画像を見てもらえればお分かりかと思いますが、前髪の分け目が不自然ですよね。くせ毛・天パの場合、無理に縮毛矯正をかけるよりも、くせ毛・天パそのものをいかした方が、魅力的に見えます。

現在、岡田将生さんはそのくせ毛を利用して髪型にすることで、ワックスでうまくパーマ風にセットしてます。縮毛矯正をかけていた頃よりも人気が出てきましたし、自らの魅力にすることができています。くせ毛や天パの人にとっては、そこが大きなポイントであり、真似するべきところですね。

◆岡田将生 パーマ編

くせ毛の上からさらにパーマをかけた髪型。くせ毛なのにさらにパーマをかけるの?と思った方もいらっしゃるかもしれません。くせ毛・天パの場合、波の打ち方が均等ではありませんから、パーマをかけることで、均等にウェーブがかかります。そうすることににより、日々のセットも楽になることが魅力です。

岡田将生さんの髪型 おすすめのワックスは?

くせ毛やパーマにおすすめのワックスに重要なのは、伸びがよく、ツヤの出るものです。ハードワックスやマットワックスはホールド力はありますが、伸びも悪くツヤがありません。ですから、ジェルタイプのもの、あるいは油分の多いファイバーワックス、ワックスではありませんがグリースを使用すると良いでしょう。今は市販のワックスも様々な種類のものが発売されており、お手頃な価格で入手しやすいですね。しかし、くせ毛専用のワックスは市販では販売されておりませんよね。そこで、くせ毛の私がおすすめするのはプリュムワックスです。くせ毛のために開発されたワックスで、現在女性に人気のワックスです。

プリュムワックスは男のくせ毛・剛毛にもおすすめ?使い方について

デメリットはセット力・ホールド力がメンズの市販のワックスに比べて弱いことです。そこで、現在、セット力を強めたメンズ向けプリュムワックスを検討中です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は岡田将生さんの髪型はくせ毛であり、そのセット方法やワックスについて解説してまいりました。

くせ毛は無理に縮毛矯正などせず、自らのくせ毛を活かした髪型にすることがくせ毛・天パの方にとって最良の手段といえます。

次回は、小栗旬さんの髪型について解説していきます。

くせ毛の佐藤
1989年生まれ
男性
職業 化学製品製造関係、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

学生時代は木質バイオマス研究をしていました。卒業後は、化学系の知識を活かす為、石油化学製品製造関係の仕事に従事。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。