ご覧いただきありがとうございます。くせ毛アドバイザーの佐藤です。このサイトはくせ毛や剛毛で悩むメンズのトータル情報サイトです。人気芸能人の髪型を始め、くせ毛・天パのセット方法からおすすめのスタイリング剤までご紹介しています。

松坂桃李さんといえば『視覚探偵 日暮旅人』や『サイレーン』など人気ドラマに出演しており、身長183cmという高身長であることから、モデルとしても活躍中です。

 

松坂桃李さんはデコが広い?『おでこ隠し』面長をカバー?

松坂桃李さんのイケメンぶりを支えているのは、髪型に秘密があります。具体的には長めの前髪で広いおでこをカバーしていることにあります。下記画像をご覧ください。左がベリーショートで全面おでこを出した髪型。右がおでこを完全に隠している髪型です。比較で補助線を引いて見ました。

いかがでしょう。おでこを出している髪型の松坂桃李さんの画像を見て、あれ?なんだかイメージが違うと思われた方も多いことでしょう。お察しの通り、松坂桃李さんはおでこが広く、顔の約40%を占めています。薄毛による前髪後退ではなく、生まれつき、このような髪の生え方と言えるでしょう。また、顔も面長タイプですから、おでこを出すことで、強調されてしまうことも、松坂桃李さんのコンプレックスの一つではないでしょうか。

それらを解消するために、松坂桃李さんは前髪で『おでこ隠し』をしています。下記の髪型をご覧ください。

他の記事でご紹介しましたが、基本的に、顔の全体が見える髪型の方が相手に好印象を与えます。しかし、松坂桃李さんの場合は例外といえます。

前髪が長め前提で少しだけ『チラ見せ』程度ならば良いでしょう。しかし、基本的には全体を隠すことがポイントです。

前髪が短いと、全部おろしていても隠しきれません。

おでこが広い=薄毛に見える。すなわち若いのに薄毛=健康的に見えない。という印象を相手に与えてしまいます。これは松坂桃李さんのような人気俳優・モデルにとって死活問題でしょう。

よって松坂桃李さんは前髪でおでこ全体を隠す髪型が主流になっているといえます。

もう一つのポイントは、パーマで毛量を多く見せている髪型であることが挙げられます。

もともと、軟毛で毛量も少ない髪質ですから、ピンパーマやスタイリストさんによる、ヘアアイロンでのセットでくせ毛風にするだけで、ボリュームが出ます。基本、芸能人は専属スタイリストさんがついていますから、パーマをかけることは少ないです。

松坂桃李さんの髪型 美容室でのオーダー方法は?

くせ毛である程度ボリュームある人が真似しやすい髪型と言えるでしょう。言い換えればくせ毛だからこそ可能な髪型といえます。

サイドは耳にかかる程度〜全体がかかるくらいでお好みでよろしいですが、

おでこを全隠しのために重めに残すバング(前髪)がポイントです。

横に広がりやすい髪質の人は、10mm程度のツーブロックにして膨らみを抑えることも検討してください。

直毛の人はパーマをかける必要があります。くせ毛風に見せるパーマとしては、『ニュアンスパーマ』があります。

◆ニュアンスパーマとは?

コールドパーマと呼ばれるパーマ液を髪に塗布し、その髪の毛をロッドに巻きつけてゆるくカールさせるパーマのことです。ピンパーマと違い、巻きつけるロッドが太めなので使うことで自然なくせ毛に見せたい人にオススメのパーマです。

【くせ毛】松坂桃李さんの髪型セット方法は?

・シャンプー後タオルドライし、ドライヤーで乾かしていきます。

⇨ポイントは、トップから前髪に向けて髪の毛を持ってくること。

・前髪は左右どちらかに流しましょう

⇨真ん中分けはしない。おでこは極力隠す。

・ヘアワックスを髪につけていきます。

⇨ポイントは髪の表面を軽く撫でるようにつけること。自然な空気感(エアリー感)を出すためにも、根元からつけることは避けましょう。ここで使用するワックスはファイバーインワックスが良いでしょう。

・動きをつけたい箇所を指で捻っていきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、松坂桃李さんの髪型のオーダー方法とセット方法の紹介いたしました。

・松坂桃李さんはおでこが広いため、おでこを隠す前髪がポイントの髪型である

・くせ毛の人は真似しやすい髪型だが直毛の人はパーマをかける必要がある

という調査結果もお伝えしました。

今後もたくさんの男性芸能人の髪型を調査してまいりますので、楽しみに待っていてください!

くせ毛の佐藤
1989年生まれ
男性
職業 化学製品製造関係、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

学生時代は木質バイオマス研究をしていました。卒業後は、化学系の知識を活かす為、石油化学製品製造関係の仕事に従事。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。