TAKAHIROさんが『ショートウルフ』にこだわる理由は?

TAKAHIROさんと言えば女優の武井咲さんと電撃結婚を発表したばかりでワイドショーやネットでも話題が絶えません。EXILEメンバーとして活躍するほか、俳優としても活躍しており、2014年にドラマ「戦力外捜査官」でも武井咲さんと共演しています。そんなTAKAHIROさんがデビュー当時から一貫している髪型が『ウルフシュート』になります。

現在よりも襟足が長めですが、ベースはウルフ。もう一つの共通点は前髪を立たせ、トップに高さを出していること。えりあしからトップまでの縦のラインを意識しています。つまり、『Aライン』を作ることで縦の長さを強調させたいのです。

◆ポイント

・襟足は長めのウルフショートで前髪は立たせ、トップに高さを持たせる⇨前髪は真ん中が短く、サイドは長めの『触角』を残してもらうよう、美容師さんに伝えてください。全体的に束感が必要な髪型ですから、毛量の多い方は軽くするため、間引いてもらいましょう。

TAKAHIROさん『ウルフショート』で丸顔をカバーしている?

上記で述べた『Aライン』は童顔・丸顔をカバーするのに最適な髪型です。

それでは、下記の画像はをご覧ください。同じ『ウルフ』ぼ髪型ですが、前髪を下ろし、トップに高さをつけておりません。それだけで、いつもとは違うイメージのTAKAHIROさんに見えますよね。

前髪をあげることは顔に立体感を与え、目鼻立ちをよく見せる効果もあるのです。よって、前髪を下ろすことで、柔らかい印象を与える代わりに、顔の立体感をぼやけさせてしまうのです。

✔︎TAKAHIROさんショートウルフのこだわりは丸顔をカバーするAライン

TAKAHIROさんの『ショート』オーダー方法

大まかなイメージを美容師さんに伝えます。

・ウルフショートでアップバング(前髪をあげる)

・こめかみ部分は長めに残す

・トップに動きをつけるようにカット

・襟足は10cmほど長めに残す

最終的には画像や写真を見せるのが良いでしょう。

くせ毛でもOK?TAKAHIRO風ショート

読者の方からこのような質問を受けました。

結論から申し上げますと、くせ毛であっても可能です。何故ならば、画像でもご説明した『Aライン』が確立できれば良いからなのです。

上の画像は、TAKAHIROさんがパーマをかけている髪型です。くせ毛・天パであればこのような感じになります。良い例として、妻夫木聡さんの髪型を参考にしてみましょう。

妻夫木さんはスタイリスト泣かせのくせ毛の持ち主ですが、癖を生かしたショートが魅力になります。重要なのはくせ毛か直毛かではなく、『Aライン』を作れるかどうか。くせ毛であってもドライヤー(場合によってはヘアーアイロンを使用して)とヘアワックスを使えば可能となります。

 

◆くせ毛でもできる具体的なセット方法

・シャンプー後タオルドライします。ドライヤーをかける前にヘアオイルを髪全体に揉み込むようにつけていきましょう。

・ドライヤーで乾かしていきます。

・全体が乾いてきたら、『Aライン』を作っていきます。まず、前髪(幅10cm)の真ん中に下からドライヤーの温風を当てていきます。両サイドの『触角』部分は上から押さえつけるよう、癖を伸ばすようドライヤーでセットします。

・トップは中に温風を当てながら、自然に立ち上げていきます。

・ツヤのあるハードワックスでチョンチョンと指で摘みながらトップを立ち上げ、襟足を外側へ引っ張ります。
サイドは膨らまさず、縦長になるよう意識しましょう・

・後頭部はねじりながら動きを出します。襟足が長い分絶壁が強調されやすい髪型ですから、鏡で横から確認しながらセットしていきましょう。

◆おすすめのヘアワックスは?

スタイルを維持できるハードワックスの使用が適しています。

◆ヘアワックスは髪を痛める?

ヘアワックスは毎日使うと髪の毛を痛めたり、肌荒れを起こしてしまいます。

◆肌や髪に優しいメンズ専用プリュムワックスとは?

髪に有益な成分のみでできているプリュムワックスの改良版メンズプリュムワックスの商品化を現在検討中です。

まとめ

いかがでしたか。今回はTAKAHIROさんのショートウルフの美容室でのオーダー方法と、セット方法をご紹介しました。また、読者からの要望に応え、くせ毛でもTAKAHIROさん風ショートウルフにすることが可能であることをお伝えしました。

そして、それらに必要なスタイリング剤ですが、市販のワックスは髪や肌を痛めてしまいます。これらを改善たワックスを開発し、皆様の元へ届けられるよう、精進してまいります。

 

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

M.CONSULTING代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛