こんにちは。佐藤です。くせ毛・天パの最大の悩みとも言える髪の膨らみ、ボリューム。

今回はそれらを簡単に抑えられる方法を見つけましたのでご紹介していきます。

みなさんは、市販のヘアオイルやスタイリング剤を使用しても

うねり・ふくらみ・ボリュームが抑えられないと感じていませんか?

実は僕もその一人。

なぜなら、市販のスタイリング剤の多くは直毛用に作られている事が多いから。

保湿力が圧倒的に足りないのです・・・。

ならば保湿力抜群で髪にも使えそうなものは無いだろうか。

そんな思いつきから今回、巷で噂の万能クリーム「ニベアクリーム」通称青缶がくせ毛に効果があるのか調査してみました。

 

効果あるの?「ニベア」「青缶」「髪」「くせ毛」ネットやTwitterで検索してみた!

 

まずは情報収集。ネットやTwitterにて、検索Wordは「ニベア」「青缶」「髪」「くせ毛」。

するとこんな内容記事がでてきました。

【ネットで検索】

ニベアはアホ毛に効く

しっとりする

さらさらになる

ヘアパックの代わりになる

ヘアワックス等スタイリング剤の代わりになる

油分が多めで重たくなる

あくまでも肌用なので、髪に付けるのはどうなのか

 

【Twitterで検索】

くせ毛のが落ち着いた

サラサラになった

ヘアオイルと併用している

 

 

 

 

などなど。期待できそうなコメントもあれば、どうなんだろう?と思うようなものも。

実際のところどうなのか。実際に使って検証してみました。

 

【検証】ニベアクリームを髪に塗ってみた!結果は?

ネット上での口コミを実証すべく、実際にニベアクリーム青缶を

塗ってみました。

使用したのはこちら。

 

http://www.nivea.co.jp/Products/NIVEA-Creme

どこの薬局にもあるお馴染みのこれ!

価格もかなりお買い得です。

ニベアクリーム成分は?専門家が解説

表記は成分が多い順に並んでいます。

水・ミネラルオイル・ワセリン・グリセリン・水添ポリイソブテン・シクロメチコン・マイクロクリスタリンワックス・ラノリンアルコール・パラフィン・スクワラン・ホホバ油・オレイン酸デシル・オクチルドデカノール・ジステアリン酸Al・ステアリン酸Mg・硫酸Mg・クエン酸・安息香酸Na・香料

しっとりさせるための保湿成分は、グリセリンとホホバオイルですね。これが髪や肌をしっとりさせるのに重要な成分。しかも肌には無害ですね。

そして表面に油の層を作っているのがミネラルオイル、ワセリン、シクロメチコン、スクワラン、パラフィンですね。

ちなみにグリセリンはヒドロキシ基を3つも持っているため水溶性ですが、成分中の油には溶けません。油というのはこの成分中でいうと、ミネラルオイル、ワセリン、シクロメチコン、スクワラン、パラフィン、オレイン酸デシルです。

そこで、両親媒性物質(油と水どっちにも溶けるもの)を配合して乳化させています。

それらの成分は、ラノリンアルコール、オクチドデカノールですね。

クリームのつつけ心地は、溶剤であるパラフィン、潤滑性を高めるスクワラン、ポリマーである水添ポリイソブチレンの配合で決定します。

ちなみに、この表記の中に僕が作っている薬品も含まれています。ただちょっと表記が曖昧なものもあって、どうかな?と思うものもありますが・・・。あと、表記にあるパラフィンは炭素数20以上のノルマルパラフィンでしょう。ちなみに炭素数が11〜17程度のものは洗剤殺虫剤の原料にもなっています・・・。溶剤として必要なのでしょうが、実際に肌に塗るのは良くない気がします。

 

それでは早速塗ってみましょう!!

まずは塗る前。ビフォーの状態。

かなりパサつき、うねり、クセが強いです。

ボリュームがあり、まとまっていない感じ。ツヤもありません。

 

それでは早速ニベアクリームを塗ってみましょう‼︎

ミディアムヘアーの僕でだいたい500円玉程度を手のひらにのせます。

それを両手で伸ばして・・・

こんな感じです。

 

それを髪の毛全体に揉み込んでなじませます。

 

軽く手で毛流れを整えます。

少しは落ち着いたように見えるでしょうか。ツヤ・潤いも出たように見えますね。

ただ、触った感じは少々重いというか油っぽい感じ。

本来肌につけるものなのでワックスのようなベタつきはありませんが、

見てわかるように、表面上だけ膜が張ってある感じ。

 

少々伸びにくいのが原因かと思いますのでドライヤーで熱を与えて伸ばしてみたいと思います。

すると・・・

なかなか良い感じになりました‼︎

手触りはしっとりとサラサラの中間くらいです。

つける前とつけた後の比較をしてみましょう。

 

ビフォーアフター

 

確かに、うねり・パサつきが改善されました。

手触りも良いし、ヘアオイルを塗るよりも髪の毛がまとまるので

僕のような、強いくせ毛・剛毛・多毛(量が多い)人にはおすすめです

しかも手の保湿にもなって一石二鳥です。

ただし、ちょっと油分多めなので、髪が細い、猫っ毛の人は多分ぺったんこになるのと、

ワックスのような整髪力はありません‼︎

なので、毎日使うスタイリング剤やワックス代わりとしては使いづらいです・・・。

 

【まとめ】ニベアクリームを髪につけてみて

・伸びにくいがドライヤーを使うと熱でよく伸びる

・うねりやパサつきは一時的に改善される

・強いくせ毛、剛毛、多毛にオススメ

・ポリュームダウンするので、猫っ毛はぺったんこになる可能性がある

油分が多く重くなる(ギトギトする)

ワックスのような整髪力はない

結果、ニベアはくせ毛に効果あり!ただ、たまに使うトリーメントとしての用途が適切ですが

ワックス代わりとしては、おすすめできません。

くせ毛専用ワックスを作りたい

 

僕は美容師さんや、メーカーさんのように専門知識はありませんが、

ずっとくせ毛で悩んできた人間です。

一般人消費者の意見が反映された、使いやすいワックスが欲しい。

しかし、くせ毛専用のメンズワックスって見たことがないんです。

ならば、いっそのこと作ってみよう‼︎という話になりました。

ご協力はお世話になっている美容師、MAX代表の戸来 正博さんです。

人体に害のない、肌についても大丈夫な成分のみで作りたい・・・。

そして、くせ毛男性が本当に必要としているワックス。完成したら、ぜひみなさんにも試して欲しいなと

思っています♩

では、次回お楽しみに‼︎

くせ毛の佐藤
1989年生まれ
男性
職業 化学製品製造関係、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

学生時代は木質バイオマス研究をしていました。卒業後は、化学系の知識を活かす為、石油化学製品製造関係の仕事に従事。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。