人気男性芸能人の中でも、くせ毛、天パの人って誰?あの髪型はパーマ?くせ毛?一般人も真似できる?男性の芸能人を徹底解剖していきます。まず、芸能人と一般人の違いは何か?それは専属スタイリストがついているか、いないかです。よく、雑誌や情報サイトにこの芸能人やモデルさんはパーマをかけています!と書かれていたりしますが、実際は、直毛の人がパーマ風に撮影前にセットしていたり、くせ毛の芸能人が、ヘアアイロンで時間をかけてしっかりストレートにしてから撮影に臨んだりしているわけです。

ですから、私たち一般人は自宅でのヘアセットで芸能人の髪型を真似していくかが大切になります。このサイトは、そんな一般人男性でもくせ毛とうまく共存していくことをテーマに設立されました。様々な記事がありますので、くせ毛の方はぜひご覧になっていってください(^^)

では、くせ毛の男性芸能人をご紹介していきます!

くせ毛の男性芸能人をまとめてみた

 

◆くせ毛男性芸能人 その1 

小栗旬(おぐりしゅん)

生年月日:1982年12月26日

出生地:東京都

身長:184cm

血液型:O型

 

◆くせ毛男性芸能人 その2

瑛太(えいた)


生年月日:1982年12月13日

出生地:新潟県
身長:179cm
血液型:B型

◆くせ毛男性芸能人 その3

岡田将生(おかだまさき)

生年月日:1989年8月15日
出身地:東京都
身長:180㎝
血液型:AB型

 

◆くせ毛男性芸能人 その4

綾野剛(あやのごう)

生年月日:1982年1月26日

出身地:岐阜県

身長:179cm

血液型:A型

 

◆くせ毛男性芸能人 その5

斎藤工(さいとうたくみ)

生年月日:1981年8月22日

出身地:東京

身長:184cm

血液型:A型

 

◆くせ毛男性芸能人 その6

東出昌大(ひがしでまさひろ)

生年月日:1988年2月1日

出身地:東京都

身長:189cm

血液型:A型

 

◆くせ毛男性芸能人 その7

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)

生年月日:1991年7月11日

身長:183cm

出身地:東京都

血液型:O型

 

日本人の多くは波状毛タイプのくせ毛 髪型別スタイリング方法は?

波状毛(はじょうもう)これは日本人に一番多いと言われるタイプのくせ毛です。

小栗旬さん くせ毛の種類:中度の波状毛

きっちりワックスを使ってセットしていないと、くせ毛具合がよくわかります。

↑ファイバー(繊維)が含まれたワックスでねじりながら束感を演出

その後ハードワックスで立ち上げをキープしています。

ドライヤーでしっかり水分を飛ばした後、ワックスをもみ込むように馴染ませ

束感を指でねじりながら演出していきます。最後にスプレーでスタイルをキープして終了です。

↑髪を濡らし、タオルドライ後ドライヤーで8割程度乾かします(ここが意外と重要)

その後、ジェル及びグリース等ツヤの出るスタイリング剤でセットしていきます。

前髪は立たせ、トップも動きを出していきます。

サイドはしっかり手で押し付けて、タイトにまとめてください。

↑タオルドライ後、毛流れを意識しながらドライヤーで乾かしていきます。

ヘアオイル等を髪全体につけてブラシやコームでくせを伸ばした後、

マッド系のワックスで「クシャ」っともみ混みながらスタイリングします。

その後、ヘアスプレーでスタイルをキープします。

 

瑛太さん くせ毛の種類:柔らかい髪質の中度の波状毛

柔らかく細めの髪質がくせと上手くバランスをとる事で、長めのマッシュも上手く纏まっています。

スタイリングはタオルドライ後無造作に乾かし、マッド系のワックスを毛先につけるイメージで

軽く馴染ませるのみ。

岡田将生さん くせ毛の種類:中度の波状毛

くせ毛の上からさらにパーマをかけている事もある岡田さん

基本的に素の髪質は中度の波状毛と見ています。

スタイリングはタオルドライ後、8割乾かしたところで、

ツヤのあるファイバーワックスを根元からなじませ、動かしたいところを

指でねじります。

毛流れを意識してドライヤーをかけます

特に前髪は根元に温風をあて、しっかり立ち上げます。

また襟足はそのはねを意識してくせをつけてください。

その後、ファイバー入りワックスを根元をにはつけずに、毛先〜真ん中あたりを

意識して馴染ませます(エアリー感を出すため)

 

綾野剛さん くせ毛の種類:中度の波状毛+ほんの僅かの捻転毛

この髪型のスタイリングはツヤのあるワックスで仕上げています。

ツヤを出す事で、くせ毛の野暮ったい感じをオシャレに演出できます。

※捻転毛:日本人にはあまり見かけない髪質です。

コイル状にねじれた様なくせ毛で、波状毛のようなウェーブは無いですが、

表面がパサついて見えたり、触るとゴワゴワしたような特徴があります。

気候によってくせの出方にあまり変化はありません。

 

髪を濡らした後、8割程度乾かしてツヤの強いファイバーワックスを

根元からもみ混んで完成です。くせが生きてます。

ポイントはツヤ感です。ツヤがないと、清潔感が出ませんのでご注意ください。

斎藤工さん くせ毛の種類:中程度の波状毛

少しの波状毛で、くせの上からパーマをかけることも多いよう

この髪方は顔周りはアイロンでくせを抑え、少量のワックスでトップに動きを出せば完成。

 

ドライヤーで8割程度乾かし、ファイバー入りのワックスを根元から

つけた後、毛先をとにかくねじります。

中度〜強めめの波状毛の方にオススメ

くせが弱い方は、パーマをかけましょう。

 

東出昌大さん くせ毛の種類:小〜中度の波状毛

東出さんは、ナチュラルな髪型が印象的ですが、緩いカールは

もともとのくせ毛のようです。セットも自由にできる程よいくせ毛ですね。

 

↑坂口健太郎さん くせ毛の種類:中程度の波状毛

中度の波状毛です。さらに細めの髪質のようですね。

スタイリングはドライヤーとブラシを使って

毛流れを作った後、マッド系のワックスを毛先に付けていきます。

こちらは上記と同じ髪型ですが、スタイリング方法が違います。

8割程度乾かしたあと、ツヤのあるファイバーワックスを手のひらにつけて

髪の毛全体に無造作に馴染ませます。トップは指でねじって動きを付けてください。

くせ毛のメリットは、スタイリング次第で、イメージを大きく変えられる点ですね。

ちなみに芸能人は皆、スタイリストさんがついていて、撮影前にしっかりセットしてくれています。

ですからくせ毛であっても、ヘアアイロンやドライヤー、ブラシなどで綺麗にセットしているのです。

しかし、私たち一般人は芸能人のように専属スタイリストなんていませんよね。毎日時間がない限られた時間の中で、

セットしていかなければいけないわけです。しかもくせ毛で尚更大変なのに。

そこで大事なのは、自分のくせ毛具合、髪質、髪型をしっかり理解した上でワックスを選ぶことです。

そもそもくせ毛ってなに?波状毛って?

波状毛(はじょうもう)とは、日本人にとても多く、波のようにウェーブしている髪質です。

これが所謂「くせ毛」と言われている物です。

えり足や顔まわりに多く見られ、くせの強さには個人差がありますが、

弱め〜中度程度ですと、スタイリング次第でオシャレに見せる事が可能です。

くせ毛の原因は?? 

 

波状毛になっていまう原因は、①遺伝、②カットが③ワックスやシャンプーが合わない

これら3つが大きな原因と言われています。

①遺伝

遺伝についてはくせを治す事は出来ませんが、緩和したり、扱いやすくする事は、日々のお手入れで可能です。

②カット

美容師さんがあなたのくせ毛の具合、顔の形、頭の形、自分のライフスタイル全てをを考慮してカットしてくれているとは限りません。カットだけでくせ毛改善されることは実際あります。

③ワックスやシャンプーが合わない

髪の毛は水分バランス、キューティクルの状態が良くないとくせが出てしまいます。特にに男性は油分が多く、ベタつきやすいワックスを使用する頻度が多いです。また、ワックスで髪がキシキシなった。なんて経験よくありますよね。そのため、メンズのシャンプーはそのワックスを落とすための洗浄力成分が多めに含まれておりますので、キューティクルに与えるダメージも大きいです。すなわちワックスを髪に優しいベタつきの少ないものに変えれば、髪の毛を痛める悪循環から脱することができますね。

髪に優しい、くせ毛に合うワックスって?

プリュムワックスをはじめ、私たちの開発しているワックスシャンプーは髪に有益な成分のみで作っています。

実際、今までワックスが原因で頭皮のトラブルが起きたり、ベタついて髪が絡まって嫌な思いをしていませんか?

髪の毛をいじったら手がベタついて、その手で彼女と手を繋いだら嫌な顔をされたり、スマホをいじったら画面が汚れたり・・・。

安心で確実なワックス選びって意外に大変だと思います。

ですから、私たちはそんな皆さんの悩みを解決できる商品を作っています。

✔︎ワックスはべたつかず、トリートメントと同等の効果がある⇨髪を傷めない

✔︎肌に触れても安心⇨肌を傷めない

✔︎無香料⇨匂いが混ざらない

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はくせ毛男性芸能人の髪型をまとめてみました。

そして、その髪型をくせ毛で悩む人が真似するのに大切なことは確かなワックス選びです。

ぜひ参考にして、ご自身のくせ毛と正面から向き合いましょう!

 

くせ毛の佐藤
1989年生まれ
男性
職業 化学製品製造、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

人の髪や肌に本当に良いものを作りたいという気持ちから、美容師の戸来とヘアケア商品の開発をしています。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。