こんにちは。くせ毛剛毛セラピストのMameです。

剛毛でくせ毛の場合、髪型はもちろん大事ですが、セットの方が実はかなり重要になります。

普通の柔らかい髪質や直毛は動かす・ボリュームを出すためにセットしますが、

『剛毛・くせ毛』の場合はボリュームを抑えることが大前提。

そしてボリュームを抑えながらのプラスアルファーです。

プラスアルファーというのは、くせ毛をより動かすか、逆に抑え込むか。ということです。

それにはワックスが必要となりますが、

一般的なメンズワックスは、柔らかい髪質、直毛に合わせて作られているので、剛毛・くせ毛の人が使うと、ボリュームが出て、なおかつくせ毛を動かすようになってしまうので理想のセットにはなりにくい。

ワックスつけたら、ただ広がっただけになってしまった。という人は多いです。

そういう場合はプリュムワックスとプリュム・デュールをおすすめしています。

なぜかというと、一般的なメンズワックスと違い、第一目的がボリュームダウンだからです。

剛毛&くせ毛のセットは時間がかかる?

 

実例としてプリュムワックスシリーズで剛毛でくせ毛な男性をストレートにセットしてみました。

こちらは、『プリュム・デュール』を使って朝の寝癖を直したビフォー・アフターです。

この場合セットにかかる所用時間は約3 分です。

ただのくせ毛と違って、剛毛タイプのくせ毛は髪が太いので、寝癖がひどい。

そうすると、朝起きて髪を濡らして、ドライヤーでボリュームをダウンさせてからワックスなどのスタイリング剤を使う・・・というパターンの人がかなり多いと思いますが、

それだと実際のセットに最低10分はかかる。朝の10分は大きいですよね。

このようにセットに時間がかかる理由は、先ほどの通り一般的なワックスにはボリュームを抑える効果がないからです。

プリュム・デュールは最初にボリュームを抑えるのに役立ちます。

繰り返しになりますが、剛毛の場合はまずボリュームを抑えることが何より大事。

その後にストレートにセットすることもできるし、ねじってくせ毛を遊ばせることもできます。

まずはボリュームを抑えれば選択肢は広がるんです。

そしてなぜこのように剛毛を抑えることができるのか?

理由は、オイルで髪の毛表面をコーティングできるから、ということです。

主原料はワセリン・ミツロウでツヤ出しと保湿の目的で天然オイルを混ぜ込んで作りました。

剛毛・くせ毛の表面をコーティングするには最適な成分です。

剛毛は表面が厚く硬いというデメリットがある反面、物理的に油分で表面を覆ってあげれば扱いやすくなるんです。

逆に水だけではボリュームダウンしないのです。

水で一時的にボリュームダウンしたつもりでも乾けばすぐ『ボワっと』なるのはそのせいです。

【実例】ご来店直後、プリュムワックスを塗っただけ

↑くせ毛特有のパサつき、広がりでお悩みのお客様(女性)。

プリュムワックスでくせ毛をコーティングするだけでこのよう艶のあるストレートになります。

【実例】剛毛くせ毛をボリュームダウンした男性

↑ボリュームのでやすいトップを梳いた後、プリュムワックでセット。くせ毛はツヤを与えることで清潔感が生まれます。

髪型のポイントは、野暮ったくなりやすい襟足、サイドを短くカットし、トップを軽くしてやることです。

トップの長さや前髪は長めでも十分。

最後はプリュムワックスでセット。

 

【実例】チリついてしまうくせ毛に、プリュムワックスを塗っただけ

↑ご来店直後のお客様(女性)。

チリついたくせ毛は表面がザラついていますが、表面のコーテュングで平らにしてあげることで、縮毛矯正などせずともこの通り、ストレートに見えますよね。

剛毛・くせ毛のセットは家でも簡単!?

ここまで調子のいこと言ってきましたが、

スタイリングは美容師ができても一般のお客様が一人でできなければ意味がありません。

剛毛くせ毛ってただのくせ毛の人より寝癖がつきやすくて、

朝爆発するんですよね。

こんな感じに・・・

現代人にとって朝の時間って超重要です。

剛毛だとセット自体がストレスになっていると思います。

そんな時は上記で述べたように、髪の毛をコーティングするべきです。圧倒的に楽です。

約3 分でセットが終わると書いていますが、あれは普通に素人が自宅でセットした時間です。

プリュムワックスを塗るだけですから、朝のスタイリングが超楽になります。

【実例】くせ毛で剛毛のお客様、自宅で3 分以内でセットした結果

せ毛や剛毛は髪の毛表面がデコボコしています。こちらはメンズ向け『プリュム・デュール』を塗っただけです。

家でも簡単に使える、セットしやすいのがプリュムワックスの特徴です。

シャンプーで落ちるか?という疑問もあると思いますが、トリートメントと同じと考えてください。

トリートメントって、シャンプーの後に塗ってお湯で流しますよね。あれって表面をコーティングしているんです。

そして次の日のシャンプーで落ちて、そしてシャンプー後に塗る。

それと全く同じ原理です。トリートメントをワックスでやっているということ。

プリュムワックスのラインナップについて

剛毛くせ毛は長所と捉えるべきだ

プリュムワックスのように正しいスタイリング剤を使ってしまえば、剛毛くせ毛は短所から長所に変わります。

例えば、くせ毛芸能人の岡田将生さん。

芸能人でも同じ髪型ですがセット次第でここまで印象が変わるという代表例です。

くせ毛をそのまま活かし、強めのパーマ風な髪型にもできれば、くせ毛を抑えて緩いニュアンスパーマ風の髪型にもできます。

まずはボリュームダウンができて初めてプラスアルファーでの遊び心が出るのです。

そもそも・・・剛毛くせ毛の原因って何?

そもそもなんで剛毛やくせ毛になってしまうか、皆さん知っていますか?

なぜ表面がデコボコしているのか。なぜうねるのか。なぜコーティングするスタイリング剤『プリュムワックス』が効果的なのか・・・。

まず日本人はほとんどの人が固く、しっかりとした髪質『剛毛』です。

特にその中でもくせ毛である人の割合は5割以上と言われています。では、どうしてくせ毛になってしまうのでしょうか。

くせ毛は「先天性くせ毛」と「後天性くせ毛」に分類されます。先天性くせ毛は「天然パーマ」と言われます。

両親がくせ毛の場合、幼少期は直毛でも、成長するにあたってくせ毛になるようです。

くせ毛のほとんどはこの先天性くせ毛にあたります。

後天性くせ毛は生活習慣やストレス、髪の毛や頭皮へのダメージ、スタイリング剤などによる毛穴のつまりなどによって引き起こされます。

物理的に髪の外側からコーティングするので「先天性くせ毛」「後天性くせ毛」どちらでもプリュムワックスは効果を発揮します。

◆プリュムワックスが『うねり』を抑える理由

まずくせ毛がうねる原因は3つあります。難しい話ですが・・・

1.髪内部のタンパク質の結合「ジスルフィド結合」

髪の毛のタンパク質同士の結合の中に、ジスルフィド結合(S=S結合)というのがあります。

髪内部のアミノ酸とアミノ酸を結びつけている部分と考えてください。

くせ毛はその結合自体が歪んでいるため(お隣さん同士素直にくっつかない)引き起こされると言われています。

基本的に、濡れた状態、乾いた状態どちらでもくせが出る場合は、このジスルフィド結合が原因と見て良いでしょう。

2.髪内部のタンパク質の結合「水素結合」

上記とは別に髪の毛のタンパク質同士の結合の中に、水素結合というのがあります。

髪の毛を濡らすと真っすぐになり、乾かすとくせが出る人は、この水素結合に問題があると考えて良いです。

3.コルテックス内部の問題

髪の毛は外側からキューティクル→コルテックス→メデュラという層で構成されています。

引用:https://www.shiseidogroup.jp/binolab/h_0001/

そして、このコルテックスと言うのが、毛髪の85〜90%を占めており、固いたんぱく繊維「p-コルテックス」、柔らかいたんぱく繊維「o-コルテックス」から構成されています。

前者は親水性と言われ、水分を含みやすいです。後者は疎水性と言われ、水分を含みません。

この「p-コルテックス」と「o-コルテックス」の分布が不均一。

すなわち水分バランスも不均一であることが原因でくせ毛となってしまうのです。

これら3つの原因に対して、プリュムワックスで髪の毛表面をコーティングすることで外気からの湿気を遮断。

髪の毛内部の水分バランスを一定に保つことで、くせ毛をのうねり抑えるのです。

◆パサつき、広がり、剛毛を抑える理由

くせ毛の種類は大きく4種類あり、それらの表面は全てデコボコしているか、ねじれています。

ですから、剛毛もろとも表面をコーティングしてあげることで、表面が平らになり、触った感じパサつきが抑えられます。

また、光の反射が規則正しく綺麗に反射するようになるので『視覚的にも』パサつきが治ったように見えます。

剛毛の広がりに関しては、髪が太いことよりも長い髪から短い毛が出てくることが原因ですから、毛の流れを一方向にしてやることで、解決できます。

では具体的な4種類のくせ毛についてお話します。

1.波状毛(はじょうもう)

img_6343

日本人に最も多いタイプのくせ毛と言われており、髪が波打ったような形状をしているためこのような呼び名がついています。

くせ毛の強さ(ウェーブの強さ)に個人差があるのが特徴です。

しかしスタイリング剤でオシャレパーマに見せることが可能です。これが俗にいう『くせ毛を活かす』てやつですね。

くせ毛を活かすスタイリング剤について

2.捻転毛(ねんてんもう)

img_6344
日本人にはあまり見かけない髪質です。

コイル状にねじれた様なくせ毛で、波状毛のようなウェーブは無いですが、表面がパサついて見えたり、触るとゴワゴワしたような特徴があります。

まあ、チリ毛ってやつですね。気候によってくせの出方にあまり変化はありません。ずっとチリチリしています。

髪型次第ではワックスでツイストパーマのようにセットできます。

3.縮毛(しゅくもう)

img_6345

固い髪質で、捻転毛よりもちりちりとしたくせが特徴です。日本人には少ない髪質です。黒人に多く見られます。伸ばすとアフロになります。

4.連球毛(れんきゅうもう)

img_6346

髪の毛1本1本が数珠をつなぎ合わせたような髪実のことです。

触った感じの太さが均一ではなく、でこぼことしているのが特徴です。

髪の毛が切れやすいことから、縮毛矯正の薬剤塗布により、髪の毛自体がちぎれてしまうことがあります。

これもまた日本人には比較的少ない髪質です。

剛毛・くせ毛を活かした髪型!おすすめは?

◆イケメンならOK 長めショートスタイル

動きを出すため、あえて毛先を若干長めに残したショートスタイル襟足を短めにすることにより、野暮ったさゼロです。

メンズの髪型の中でも女子ウケが良い髪型です。イケメンならチャレンジしてください。

スタイリングはツヤのある物をご使用ください。

参考動画をyoutubeで見つけましたので、リンクを張っておきます↓↓

 

◆よほどブサイクでない限り好印象、ショート

メンズのくせ毛・剛毛を爽やかに見せるならば、王道の髪型です。

顔に自信がなくても、イケメンでもショートはすべらない。

デコ出し、耳出し。

清潔感があり、相手に好印象を与えます。

くせ毛がいいアクセントとなり、大人な雰囲気を醸し出してくれます。

短めなのでセットも楽。とりあえずボールじゃないが、とりあえずショートはアリ。

参考になりそうな動画をyoutubeで見つけましたので張っておきます↓↓

◆上級者向け ミディアムな長さの髪型

ちょっと難しいかも??

うーん超イケメンか、超おしゃれだったら行けます!

メンズのミディアム。

くせ毛で剛毛の場合、プリュムワックス使わないとベートーヴェンみたいになるかも。

 

ここまで長くなりましたが、

剛毛で、なおかつくせ毛ならば、プリュムワックスシリーズは圧倒的におすすめです。

口コミです。ボリュームダウンしたとのことで喜んでいただきました。

ネットで見かけて頂いたんですね!

というか、ネットでしか売ってません!

縮毛で悩みのお客様!チリチリ毛は梅雨辛いですからね。お役に立てて嬉しいです。

2018年末にメンズプリュムワックス『プリュム・デュール』が発売されます。

現行のプリュムワックスにセット力を加えたもので、アレンジが効きます。メンズにおすすめのワッックです(^^)

くせ毛の朝のスタイリング時間短縮にぜひ!

✔︎くせ毛に有益な成分のみを配合

くせ毛のセット(表面コーティング)に大事な「潤い成分」「油分を保つ成分」「セットを維持する成分」をすべて絶妙なバランスで配合。それだけでくせ毛ってスタイリング可能なのです。

具体的には、オーガニック認定を受けている、モロッコ産のアルガンオイル。オーストラリア産のホホバオイルを多く配合しています。

✔︎ワックス特有の嫌なベタつきが無い

ワックス特有のベタつきで嫌な思いをしたことはありませんか?例えば、デート中。少し髪の毛をいじったらすぐ手がベトベト。

そんなときに手を繋いだりしたら・・・。

プリュムワックスシリーズは、ベタつきがほとんどありません。

ハンドクリームとしても使用できます。

その類の女性用のワックスは売られていますがどれもセット力がかなり弱いです。しかしプリュムデュールはセット力が十分にあります。

✔︎甘い香りはいらない

市販のワックスって、甘い香りが強い物が多いと思いませんか。

女子はメンズスタイリング剤の匂いが嫌いな人が多いです。

香水と混ざったり、スキンケア用品の香りと混ざっって悪臭になったり。

それならば香りはいりませんよね。理想のワックスは無香料が一番です。毎日使うものですから。空気のように自然であってほしいとおもいます。

プリュムワックスシリーズのラインナップはこちら

まとめ

カイアがでしたか?

くせ毛の悩み・解決策。オススメのスタイリング剤・髪型・セット方法をご紹介させていただきました。

そして最後にたどり着いた一番重要なこと。

それはくせ毛はスタイリング剤が超大事ということです。

髪型は切ってしまえばおしまいですが、その先のスタイリング。これは毎朝からりストレスでしたが、ワックスを変えることでかなりの時短・ストレス軽減になります。

『プリュム・デュール』をいち早く、剛毛くせ毛で悩むみなさんのもとへお届けして感想を聞かせて頂きたいと思います。

では、また次回!お楽しみに!

『剛毛くせ毛セラピスト』Mame

僕の髪質:剛毛・多毛・くせ毛

1990年生まれ ゆとり製法、悟り世代、好きなことで生きてます。

ニックネーム:まめ

KUSEGE TO COCORO代表(サイト運営・コスメ開発)

新卒で国内最大手石油元売り会社、石油化学製品部門へ。

そしてコスメの主原料である『石油化学製品』製造で培った知識を元に起業。

化学薬品を使わないヘアケアについて情報発信、みなさんの意見を元にプロダクトを開発しています。

もともと『セラピー』と薬を使わない治療という意味で、そこから『剛毛くせ毛セラピスト』というなんともありきたりな?肩書きを使わせてもらっています。

その他髪質でお悩みの方のはご気軽にご相談ください。

みんなの意見で新しいスタイリング剤を作りましょう。

plume.wax.sato@gmail.com

友だち追加