こんにちは!まず自己紹介をします。

1989年生まれ
男性
職業 技術職(化学製品関係)
髪質は剛毛、多毛、極め付けはくせ毛という三拍子そろった最悪な髪質です・・・!申し訳ないことに美容関係の仕事の経験は一切ありませんが、仕事上化学の知識はあります。くせ毛に関しては一般的な「消費者」としての意見と化学に関する「専門」の二つの視点から記事を書いていきます。

今までの髪の悩み

くせ毛がひどく、さらに毛量が多いためまとまらない・・・。かといってベリーショートは似合わない(顔が大きので!)。
前髪に縮毛矯正をかけるも、シャキーンとなって不自然な仕上がりになってしまうんです。
昔流行ったウルフや、最近の流行のボブ、マッシュ系と様々な試してきましたが、髪質ゆえに「ボリューミーなチリチリヘア」としか見られない!悔しいです!

自分の髪質はこんな感じです

髪の量が多い、太い、硬い。そして何より頑固なくせ毛。潤いはなく常にパサついている。クシなど素直に通らない。
雨や、梅雨時は最悪。
前髪がジャンプ台のように「くりん」とする。 ※ちなみに中学前までは極度の直毛であった…。

スタイリング剤(ワックス)について

「ボリュームダウン」「ストレート」と名だたる製品はとにかく使ってきました。
しかし、僕の頑固なくせ毛には何の効果もなかったんですよね。ワックスなんて特にただベタついて終了。匂いも甘いものが多くて、高校生の時はよかったけれど、大人になった今はあまり好きじゃない香り。なんとかボリュームをキープするならジェルやスプレーで固めるしかなかったわけです。

やはりワックス単体では圧倒的に潤いが足りないのかなと。ヘアオイルを混ぜてみたりしましたが、ベタつきが気になるし、何よりうまく馴染まないんですよね。メンズくせ毛用の「潤うワックス」があったら…と日々思うのでした。

髪が多い、髪が太い、髪が硬い そしてくせ毛の男性に役立つ情報を発信する

ベリーショートやボウズにはしたくない!縮毛矯正もかけたくない!ナチュラルな自然体でくせ毛と「共存」したい方に読んでほしいと思います。

以上です。よろしくお願いします。

くせ毛の佐藤
1989年生まれ
男性
職業 化学製品製造、ヘアワックス開発
髪質:剛毛・多毛・くせ毛

ゆとり製法、悟り世代
人の髪や肌に本当に良いものを作りたいという気持ちから、美容師の戸来とヘアケア商品の開発をしています。

日常に溢れているコスメやシャンプー、ワックス、洗剤などには多くの石油化学製品が使われています。得意分野は、界面活性剤の原料、化粧品や化粧水の溶剤です。美容業界に関する知識はゼロですが、化学的視点とくせ毛である消費者としての視点から記事を書いています。他社製品の批判は一切しません。